に投稿 コメントを残す

教室造形

基本構造から始まります

ハンドルが立つ工夫がいいね

道も造ると世界が広がります

今回は「自転車をつくろう」です
○+▽+○=自転車っぽい構造ですね。
基本の構造はみんな同じで、そこから
自分だったらどんな自転車にしようかな。
自分の乗っている自転車でもいいし
未来の自転車でもいいし
カラフルゴージャスでもいいね。
という活動です。
タイヤの部品だけヘタラナイようにボール紙(厚口)です。
紙立体はある意味で重力との戦いでもあります。
かっこいいと思って造ってもうまく立たなかったり
潰れてしまったり、いろんな「しまったー」が起こります。
頭の中でうまくいっても実現させるのには、そこまで生きてきた
知恵が求められます。
自分の人生では足りない場合は、他人の人生にも手伝ってもらったりします。
そんなこんなでやっとこさ実現するんですね。
紙立体の醍醐味がここにありますね。

しっかりしたカゴですね

タイヤの中に椅子があるんです

自分で造るから面白い

椅子がいっぱい!きれいね

タイヤの工夫が素敵

羽がついてるね、乗りたいな

シャープなデザイン

ライダーが乗ってそう!

一緒にサイクリング

安定感が素晴らしい

細かい工作が目を見張ります

チェーンまで造りました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。