に投稿 コメントを残す

担任の先生を描こう

5さい「担任の先生を描こう」

パレットで色を作りながら描くチャレンジです。

子どもたちの大好きな担任の先生をモデルに

ちょっと難しそうだけど、チャレンジしてみました。

保育の時とは違う格好をしてもらって

モデルさんになり切ってポーズすると

子どもたちは、嬉しそうだったり、照れくさそうだったり

そんな空間が楽しい活動だなと思います。

大きさは四つ切り画用紙を縦に2枚繋いだものです。

描くことに関して、手が出せない子がいないのが本当にすごいことだと

思います。難しそうだけど、チャレンジしてみよう!と思える

心の成長にも感動しました。

に投稿 コメントを残す

色画用紙の構成遊び

年中「色画用紙の構成遊び」

 

好きな色画用紙を3枚選んで、自由に切って貼る遊びです。

一言で表すと上記の通りなのですが

出来上がる作品は十人十色

構成遊びは一番、造形遊びを表している遊びな気がします。

毎回いろんな子がいて本当に面白いし驚かされます。

本当におすすめで、簡単で、誰でも参加できる活動です。

「構成遊び」というジャンルがもっと一般的になるといいなと願います。

 

に投稿 コメントを残す

タワー&ブリッジ

年長「タワー&ブリッジ」

 

グループで作る遊びです。

毎年の恒例のようにやっていますが、今年も面白かった!

 

①八つ切り画用紙を四角柱にしてタワーを作る

②土台の段ボールに自分のタワーをつける

③細長い紙を使って橋や道や階段など作りたいものを作る

④端切れの画用紙やマーカーも足して作り込む

ざっとこんな流れで遊びます。テープやシールもあるとさらに飾れますね。

 

グループで話し合いながら進めたり、個々のタワーを育てたり

いろんな遊びや思いつきが見られて楽しいですよ。

今回は2時間ほど遊んでいましたが、園にスペースがあれば

残しておいて、日にちを跨いでじっくりと遊ぶのも良いと思いますよ。

 

 

に投稿 コメントを残す

墨とクレパスのお絵描き

年長「墨とクレパスのお絵描き」

墨で形を描いて、色をクレパスで塗る活動です。

墨の線は強くて、クレパスやペンのように細かく描けないので

ダイナミックで力強い印象の絵になります。

クレパスは墨が乾いてから別日にやりました。

なるべく墨の線を踏まないように、丁寧に色を塗っていくと

パッとカラーなってきて、できていく感じも嬉しい様子でした。

 

に投稿 コメントを残す

スチレントレイ船、頭飾り、パイナップル

年少「スチレントレイのお船」

水に浮かぶスチレントレイでお船を作って遊びました。

飾りはビニールテープです。

はさみも上手になってきたし、ビニールテープを引っ張る力もバッチリ。

素材で出したストローとキャップも

ビニールテープでうまく貼っていましたよ。

自分だけのお船ができる嬉しさでとっても楽しそうな様子です。

そーっとお水に浮かべる瞬間はドキドキですね。

 

 

 

年中「頭飾りを作ろう」

ホッチキスを使って作りました。

思いついたままにどんどん作るのが楽しいです。

かわいいのを作るのも良いし

ヘンテコを楽しむのも素敵です。

作っては鏡でチェックしに行く姿がかわいいですね。

できることと、自由な環境が揃った時の

子ども達の爆発力は、本当にすごい!

 

 

 

年長「パイナップルを描こう」

見て描く活動にチャレンジしました。

本物のパイナップルを触ったり、嗅いだり

細かいところを発見しながらじっくりと取り組んでいます。

いわゆるイラスト的なパイナップルと、本物はどう違うのかな。

 

見て描く醍醐味は「本当はどうなってるのかな」ということに

興味を持つ体験だと思います。

思い込みや知ったかぶりに惑わされず

本当の事に自分からアクセスする楽しみを感じてもらいたいのです。