に投稿 コメントを残す

色画用紙構成、ビニテ構成

色画用紙を切って貼ります

切り取った端切れ側もうまく使ってます

絵の具も合わせました

5さい「色画用紙で構成遊び」
八つ切り1/4サイズの色画用紙を自分で切って貼って
画面を作っていく遊びです。
5さいになると、予め自分の作りたいものをイメージして
素材をそれに合わせて加工していく子が多いですね。
先にデタラメに切ってから何になるか思いつきを楽しむのは少数派でした。
組み合わせて具体的な形を作るのもすごいですが
色と形の楽しみで画面を構成していくものすごいもんです。
いずれにしても自分のアイディアで制作しているのが素晴らしい。

そうとう詳しいねー!

クレパスで塗ってるのが綺麗

バランス感覚がすばらしい

ビニールテープを切るのは上手

考えながら貼っています

個性が見えて面白いですね

3さい「ビニールテープで構成遊び」

がっつり遊んでる

集中力が育ってますね

後半に丸シールも出しました

カラフルなビニールテープを画面に好きに貼っていく遊びです。
何色を使おうか、どのくらいの長さにしようか、どこに貼ろうか
全て子ども自身が考え決めながらつくっていきます。
同じ台紙、同じ素材をつかってもできあがる画面は
自然とみんな全然違うものができます。
みんなで同じものを確実に作るのも大切ですが
好きにつくらせる設定を考えて活動してみるのも大切ですよ。
また違った角度からの視点で子どもを観察するチャンスになりますよ。

ちゃんと恐竜になってます

これだけ遊び込めれば良いですね

何か自然現象のような不思議な感じ

に投稿 コメントを残す

スチレントレイ、牛乳パックの船

ビニテで飾ったり付けたりするよ

だんだんカラフルになってきた

バランンスを考えて丁寧につくっていきます

保育園で夏の造形
「水に浮かべて遊ぼう」
夏は園にプールが出ますから、浮かべて遊べるおもちゃを
各学年で、それぞれできることで、チャレンジしました。
3さいは「スチレントレイでお船をつくろう」
ビニールテープを使うのは初めての子もいましたが
自分で引っ張って、上手く切って使っていました。
スチレントレイにビニテを貼るだけでも、それぞれやりたいことが違うもんです。
けっこう考えながら工夫することを楽しんでいましたよ。
4、5さい
「牛乳パックでお船をつくろう」

パックを半分に切るところから

いろんな仕掛けがすごいね

かわいい人が乗ってるね

牛乳パックを半分に切り
片方を船体に、もう片方を工作の材料に使いました。
その他水に強そうな素材いろいろもありましたよ。
4さいさんも、5さいさんも試行錯誤を繰り返しながら
一生懸命につくっていました。
5さいになると、牛乳パックを2本使って
ダイナミックな構造にする子もいました。
凝ってつくっている子は、1時間以上夢中になっていました。
自分で考えて、自分でつくった船が浮かんだら嬉しいですよね。

サイドのタンクがかっこいい

浮かぶか心配だけど、すごい!

引っ張って遊ぶのも楽しいね

ビニテは接着でも飾りとしてでも

屋根のつきかたがかっこいい

ワイドなお船もいいね

とても満足そうでした

せーのっ!

みんなのお船が浮かびました。

に投稿 コメントを残す

保育園 絵の具フェス

好きな色をもらいます

ローラーとスポンジも楽しいよ

おともだちと混ぜ混ぜしてます

保育園i 「絵の具フェス」
保育園 i 恒例の、絵の具フェスでした。
ホールに模造紙を広げて
絵の具で思いっきり遊んじゃおうというものです。
絵の具屋さんで好きな色をもらって描いたり
ローラーやスポンジで遊んだりできます。
3、4、5さいの順番で入れ替わりながら遊んでもらいましたが
どんどん遊び方が激しくなっていくのが
面白かったですね。
毎回、準備と片付けが大変なのですが
先生方も子どもたちを楽しませるために
頑張ってくれました。ありがたいです。
今年もお疲れ様でした。また来年も頑張りましょう。

綺麗な色になったー!

手につけるのも気持ちいいね

絵の具だらけになってきました

ローラーで塗り広げよう

足の裏がこんな色になったよ

絵の具は楽しいね

今年もいっぱい遊んだね

に投稿 コメントを残す

パイナップルを描こう

パイナップルを調べよう

どんな模様になってるかな

絵の具は気持ち良いね

2箇所の保育園で同じ活動をしたので
まとめて書こうと思います。
5さい「パイナップルを見て描こう」
この間幼稚園Cでパイナップルを描いた時は
クレパスで塊を捉えるような描き方でやりました。
今回は模様や形の面白さを観察して
線での表現を面白がって貰うように
一色線描き&絵の具色つけ でやりました。
模様を細かく描くのは大変ですが
粘り強く描いています。
5さいになると随分と集中力が持続するようになるんですね。
子ども自身も、こんなには描けると思って無かったのではないでしょうか。
もしも自分の可能性に気がつかせてあげられたとしたら
いい活動だったのではないかと思います。
ちなみに、絵の具は各担任の先生に用意してもらっています。
用意する絵の具の色合いや濃さによって
作品の印象が随分と変わることが分かる良い例になりました。
皆さんはどちらが好みでしょうか。

葉っぱの先の色を工夫してるね

しっかりと描き込みました

大きいなー、周りの棘もいいね

もひとつの保育園

こちらも触ったり、嗅いだり

筆の使い方がうまいなー

周りの飾りも楽しいね

なんか良い絵だなー

すごく本物みたいだね

絵画としても楽しんで欲しい

に投稿 コメントを残す

色画用紙の構成遊び

どんな形を選んだのかな

お絵描きもしたくなります

絵の具は大好き

4さい「色画用紙の構成遊び」
担任の先生に予めランダムにカットしておいてもらった色画用紙の中から
好きな形を選んで、画面を構成していく遊びです。
色とか形を並べるだけでも楽しいし
何かに見立てたり、組み合わせたりしてもいいのです。
選んだ形からどんどん貼っていく子もいますし
何枚か選んで、台紙の上で動かしたりして、決めてから貼る子もいます。
クレパスと絵の具で描き足したり、飾ったりするのも楽しいし
発想が広がりますね。
素材準備のポイントは「面」「線」「点」の要素を考えることです。
その要素があると、何をしたい子にもだいたい応えられますよ。