に投稿 コメントを残す

教室造形

端切れを集めてくっ付けよう

大きな作品になってきたぞ

絵の具で飾ろう

今回は「端切れ怪獣」
画用紙工作をすることが多い私の教室では
子ども達が使った画用紙の残りの端切れがたくさん出ます。
そんな端切れ達は見方を変えると
とても魅力的な形をしています。
意図していない偶然の形
なので端切れは捨てずに取って置く事にしています。
今回はその端切れがだいぶ溜まってきて、みんなで使える
くらいの量になったので活動にしました。
端切れの山から20個くらい選んで繋げて怪獣をつくろう!
自由制作でも良かったのですが怪獣という方向性があった方が
イメージを膨らませたり、工夫をしてくれるかなと思いました。
恐竜は正解がありますが怪獣には正解がありません
かっこいいのも、かわいいのも、ヘンテコなのも
怪獣と言ってしまえばOK!というのも怪獣をテーマにした理由です。
小学生は立体にもチャレンジしてくれた子もいました。
さて、どんな怪獣達が生まれるかな。

クチバシがキュートね

色がかっこいいね

角がおもしろいなー

おお、立たせたねー!

胴体を立体的にしたんだね

色も形もかわいい

目玉がいっぱいついてる

カラフルな部分がおもしろい

なんか友だちになれそうね

丁寧につくったねー

おお、怪獣だ!

優しそうな怪獣だね。色もきれい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。