に投稿 コメントを残す

のり、色水、パレット遊び

年少「ちぎって貼ろう」

 

のりを遊ぶ体験です。

年少さんは、集団生活も初めてですし、こうした道具や素材と

出会って、自分なりに遊ぶのも新鮮な体験です。

大人からしたら、ただの貼るための道具も

子どもにとっては「不思議な面白いベトベトした何か」なんです。

遊びながらその性質や特徴を自分のものにしていきます。

あー楽しかった、またやりたい!と終われれば次に繋がります。

 

 

 

 

年中「色水遊び」

赤、青、黄、白の4色を

水を汲んだペットボトルの中で溶かして

色水をつくって遊びました。

思うままに混ぜると、新しい色になったり

知ってる組み合わせで目当ての色を作ったり

色の変化とともに、心もどんどん動く様な

楽しい遊びでした。

 

 

 

 

 

年長「パレットを使おう」

年長さんは自分で色を作る体験です。

いつもは先生が用意した絵の具を使うけど

今回は好みの色を自分で作って使います。

今日は一回目なので実験しながらいろんな色を

作ってみる体験でした。

パレットは使いこなせる様になると楽しいよ。

に投稿 コメントを残す

園長先生を描こう

年長「園長先生を描こう」

 

もうすぐ卒園にあたって、僕たち私たちは

こんなに大きくなって、いろんなことができる様になったんだよー!

ということを園長先生に教えてあげよう。

といったテーマです。

 

人物を描くって難しいですが、みんな自分なりの描き方で

チャレンジしてくれました。

周りには、園長先生に質問して聞いた

好きなものを描いている様です。

 

いい顔で「できた!」と言ってくれると嬉しいです。

みんなすごいねー!

 

 

 

に投稿 コメントを残す

年長さん、さんまとお寺を描く

年長「さんまを描こう」

見て描く活動で「さんま」を目の前において

観察しながらお絵描きをしました。

さんまの口は先っぽが黄色くなってる、とか

エラがあって穴があいてる、とか

背中とお腹の色が違う、とか

みんなで調べながら発見しながら描きました。

 

さんまを描いた周りには、自分で考えたお絵描きを

自由に描き加えました。

 

絵の具も合わせて、個性のある作品が描けましたね。

 

 

 

 

年長「お寺を描こう」

毎年恒例の、園の隣のお寺を描かせていただきました。

今回は一色で形を描いて、色は後日に絵の具でつける予定です。

瓦や柱など、よく見て丁寧に描いている子が

多かったように思います。

難しい挑戦でしたが、へこたれる子が出ずに

頑張ってくれました。

しかも、ちゃんと観察して、自分で工夫して描いて

本当に感心してしまいました。

絵の具がつくのが楽しみです。

に投稿 コメントを残す

小さい紙に描こう(年長)

年長「小さい紙に描こう」

 

大きくて立派な作品を作るのも緊張感があって

楽しいのですが、たまには肩の力を抜いて

お絵描きを楽しもう!という活動です。

 

コピー紙のA4の¼サイズの大きさなので

気軽に楽しめるのが魅力的です。

描いたら飾れる様にしてあげると

飾るのも楽しくて、お絵描きの得意不得意関係なく

ドンドン描きます。

 

今回はお部屋の外に飾る場所を作ったクラスもあって

わざわざ貼りに行く感じも楽しそうでした。

 

に投稿 コメントを残す

貝殻を見て描こう

年長「貝殻を見て描こう」

 

普段知っていると思っているものも

じっくり観察してみると

今まで見過ごしていた発見があるかもしれません。

そんな楽しみ方ができる活動でした。

 

今回は小さい紙で、貝殻を目の前に見ながら描きました。

形を描くのに集中できるように鉛筆で描いて

それから色を塗っています。

 

貝の巻いている形や、複雑な形を

子ども達なりにどうやって表すのか

 

一生懸命に描いているうちに

描いた本人も自分で驚くほどの

本物みたいな絵が描けて

嬉しそうにしている子もいました。