に投稿 コメントを残す

幼稚園造形

ホッチキスでつくります

細かくいっぱい描いてます

すごいことになってる!

年中「頭飾りをつくろう」
ホッチキスの活動です。
ベースになる冠の土台は先生が用意してあげて
子どもたちは色画用紙で飾り付けをしていきます。
輪っかにしたり、ハサミで形をつくったり
その子なりのこだわりのポイントがあるようです。
お絵描きでも、工作でも、つくっている人のこだわりだったり
萌えているポイントだったりに気がつくと嬉しくなりますね。
そして見つけたら「いい考えだねー」と声をかけてあげたくなります。
年長「ムニョムニョさんをつくろう」

ムニョムニョ切っていきます

どうやって飾ろうかな

端切れは宝物です

はさみをたくさん使ってもらいたくて考えました。
はさみで切るときに、閉じきらずに、途中まで閉じて開いて
切り進む切り方があります。
さらにその時に紙側を動かすことによって、細かいものが切れるようになります。
今回はそういったハサミの技を体験するのがねらいでした。
ただ練習や特訓にしても面白くないし、子どもに伝えたいことを
楽しみの中で伝えるようにするのが大切なので
「ムニョムニョさん」という遊びにしたというわけです。
ハサミをムニョムニョ動かして好きな形のムニョムニョさんをつくります。
ムニョムニョムニョムニョ・・・・「へんな形になったー笑」
そんな感じです。
こういうマイキャラをつくる系の活動は、つくった後の子ども達の遊びの中にこそ
クリエイティブな発想があったりします。
お散歩させたり、身に付ける方法を考えたり、おままごとにしたり。
まだまだ可能性を感じる活動でした。

一つ目のおばけみたい

恐竜みたいになったよ

いろんな形をつけたね

首からつるすのかー!

お洋服もムニョムニョ

赤ちゃんをだっこしてます

キラキラの飾りもいいね

ハートの模様も手足も素敵

ベットに寝かせてあげてる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。