に投稿 コメントを残す

教室造形

「クレパスプリント画」
コピー用紙の片面をクレパスで塗りつぶし
それに裏から絵を描いて、画用紙に写すという技法です。
この技法のポイントはクレパスなのに細い線で描けるというのと
写った線はクレパスなので絵の具を弾くということです。
薄絵の具と合わせると繊細で綺麗な絵になります。
今回はA4のコピー用紙でした、この大きさでも結構黒を塗り込むのは
大変なので、幼児は、その正方形サイズかB5くらいでもいいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。