に投稿 コメントを残す

ワークショップ造形

ホッチキスが主役です

失敗した針を入れる用のバケツもバッチリ

端切れは何かと役立つ魔法の素材

年中ワークショップ「ホッチキスで遊ぼう」
今回は年中さんを対象におこなったワークショップの様子です。
ホッチキスで遊びながら、ホッチキス名人になっちゃうことが「ねらい」でした。
内容は白画用紙をデタラメの形に切って
それをホッチキスで組み合わせて、素敵な形を作っちゃおうというもの。
途中で色画用紙の端切れなど、組み合わせたら楽しそうな素材も出しました。
始まると、もう自分たちの力でどんどん楽しめていたので
大人の仕事は、一緒に作ったり、頼まれたら紙を持っておいてあげたり
こどもの遊びに共感してあげたりなどです。
困っている子の気持ちを後押ししてあげたりはしましたが
指導という指導はほとんどしなかったように思います。
私はこういう時は、上から下に教えるというよりは、横にいて、おすすめしたり
一緒に驚いたり、一緒に困ったり、時には張り合ったり、というような関わり方が
いいのではないかと思っております。
出来上がった作品は、各自が持って帰ったり、壁に用意した模造紙に飾ったりしました。
あっという間の楽しい時間でした。
先生方、準備、片付けなどありがとうございました。

いっぱいつながったね

かわいいお人形ができたよ

壁に飾ろう!

夢中になっています

うさぎちゃんができた!

カラフル蝶々だ

お城みたいになってきたね

ナガーーーイ

どんどん作って見せてくれます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。