に投稿 コメントを残す

扉の向こうは?

 

「扉の向こうは?」

お絵描きは自由に描いても楽しいのですが

何か「きっかけ」があると

その子が普段しないことや

描かない絵が出てきて

楽しいのと、表現を広げてくれるのでは

ないかな、と思い

この「きっかけからお絵かき」を活動にします。

今回は扉の仕掛けを色が用紙で作って、それを貼って

そこから絵を考えてもらいました。

扉を潜った向こう側に何を見るのか

けっこういろんな発想が見られて楽しかったです。

ペンと色鉛筆と絵の具で丁寧に、2回をかけて描きました。

に投稿 コメントを残す

ビニールテープと丸シール構成

「ビニールテープの構成遊び」

カラフルなビニールテープと丸シールを使って制作しました。

ビニールテープは直線が描けるのが面白味になりますね。

短く切ると点の要素にもなるし

埋めるように貼ると面もできます。

丸シールはアクセントにもなるし、並べて貼ったり重ねたり

アイディア次第で色々と工夫が広がりそうです。

具体的な絵の要素にするのも、抽象的に色と形で遊ぶのもいいですね。


構成遊びは、その子の興味や発想で自分なりに制作できるのがいいところ。

あと素材が発想のヒントになるのもいいところ。

に投稿 コメントを残す

油ねんんど、色画用紙構成

4さい「油粘土でつくろう」

油粘土は子どもたちが手軽に遊べる素材ですが、好きで遊ぶ子と、そうでない子では

結構その経験値が違うものです。

そこで今回は、一回全体活動として、油粘土の楽しさを体験させてみようということになりました。

大きな塊を分けたり、丸たり、伸ばしたり、指と手を使う体験は、いつも粘土で遊んでいる子は

できるようですが、あまり遊ばない子は、力の入れ方などの感覚がなかなか難しいようでした。

今回は最後にオリジナルのケーキを作りました。

最後のおまけにキラキラのおもちゃもデコレーションしましたよ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

3さい「色画用紙の構成遊び」

八つ切りの⅛サイズにカットした色画用紙から好きな色を3枚取って

それを好きな風にハサミで切って、八つ切り画用紙に貼りました。最後にクレパスもしましたよ。

切り方一つとっても個々にやりたいことが違うし、貼るのも、形を見立てながら貼る子もいれば

とにかくどんどん貼る子もいます。見ていると本当にワクワクします。「へー!こうきたかー!」という

感じです。しかし、いずれにしても3さいの子でもちゃんと考えながら貼っている様子は感動します。

子どもをなめてはいけません。ほんとに。

クレパスでさらに、その子らしさが現れます。作品からその子らしさが現れるのは大事だと思います。

に投稿 コメントを残す

多素材同時だし構成

5さい「多素材同時だし構成」

3さいからやってきた造形活動の集大成のような活動です。

素材もクレパスも絵の具も初めから全部用意していて

何から使うか、どう使うか、使って何をつくるのか、自分で考えて決めてつくろう!ということです。

毎年恒例でやっていますが、毎年全然違う雰囲気になる不思議な活動です。

作品がどんな感じになるのか、全く予想がつかず、ドキドキします。

用意された素材を大胆に使う人もいるし、あえて素材はあまり使わずに絵を中心に仕上げる人もいます。

計画をたててから素材を選ぶ人もいますし、手を動かしながら発想する人もいます。

そんな自由な子どもたちですが、他の人の作品は、ちゃんと「それいいね」と認め合っている姿もあって

もう直ぐ一年生になる子どもたちの成長を感じる活動にもなりました。

に投稿 コメントを残す

ビニテ丸シール、コラージュ

年少「ビニテと丸シールの構成遊び」

世の中に全く同じ人がいないように、したいことや、考え方も人それぞれで

そこが面白いところだし、大切なところで、また、子どもたちに伝えたいところでもあります。

そう考えると3さいくらいの子に対して「みんな先生と一緒の同じものをつくりましょう」というのは

なかなか乱暴な話だな、ということに気がつきます。

もちろん、それが大切な場面もありますが、そればかりではね、ということです。

構成遊びは、それぞれにやりたいことを発見したり、深めたりするのに向いています。

造形活動の中に「構成遊び」という選択肢があると、先生にとっても視野の幅が広がると思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

年中「コラージュ遊び」

雑誌の中のお気に入りの部分を切り取って集めて、画用紙に貼る遊びです。

何を選ぶか、どう切るのか、それらをどう並べて貼るのか、それを考えながらつくるのが楽しい。

特にこの頃の年中さんにハマります。夢中になるみたいです。

ただ貼るだけではなく、色々と考えて貼っているみたいで、作品からその子の意図のようなものを

感じます。先生たちも「ああ、この子らしい」と感じて面白いらしいです。

周りは、園にストックしてある「裸クレパス」の側面塗りで飾りました。

絵の具みたいに気軽に綺麗な色が遊べるのでおすすめです。