に投稿 コメントを残す

幼稚園造形

お世話になった弘福寺さん

丹念に描いています

紙からはみ出たりもします

年長「見て描く〜弘福寺本堂〜」
幼稚園の隣にある弘福寺さんに許可を頂き
本堂を描かせていただきました。
この日は11月としては珍しいくらい穏やかで暖かい日で
気持ち良く活動ができました。
大きくて2階建ての本堂は正直いって難しいです。
普通なら困ってしまいます。
なぜこの子達はチャレンジできるのでしょうか。
それはパイナップルを描くことや、自転車を描くことにチャレンジしてきた
経験から、チャレンジして描くことの楽しさや充実感を知っているからです。
今回もチャレンジを楽しんでくれました。
鬼瓦、しゃちほこ、柱、丸い窓、お賽銭箱、看板、灯籠、周りの木
いろんな物を見つけて描いています。
出来上がったお寺の絵はどこか楽しげで、踊っているような感じなのが
素敵ですね。

屋根の瓦の捉え方が面白い

横の大きな灯籠にも挑戦

バランスよくしっかり描けましたね

絵を演出しています

柱のシャープさがたまらない

塗りを頑張っています

住職さんまで描きました(右下)

たたずんでいる感じ

独特の屋根の表現ですね

かわいらしい印象です

細かいところも頑張りました

色の工夫がすばらしい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。