に投稿 コメントを残す

教室造形

クレパスの色を工夫しました

縞模様をがんばりました

陰影表現が素敵です

今回は「ミカンとグレープフルーツ」です
一枚の作品をしっかり最後まで仕上げるということが目的です。
何事も、いつもよりちょっと頑張ると、大変だけど達成感や充実感が味わえます。
絵も大変な所を頑張って乗り越えると、今まで描いて来たのとは違う、自分でも
驚く様な作品が出来上がります。
子どもは、結構自分がこんなに描けるんだということを知らずに絵を描いています。
こんなもんだろうと、出来ることだけをチャチャっとやって終わらせていては
本当の楽しさ、喜び、充実感に達しないまま終わってしまうのです。
というわけで今回は、そういう目的で活動しました。
幼児はクレパスとパレット絵の具(赤、青、黄、白)で
小学生は鉛筆とパレット絵の具(赤、青、黄、白)で取り組んでいます。
ミカンとグレープフルーツにはシマシマのランチョンマットが敷いてあります。
形は単純ですが、クレパスはただのオレンジではなく色を混ぜたり、小学生は
陰影表現にチャレンジしたり色合いを考えて絵造りしたり、なかなか大変で
いつもより絵に向かう時間も長かったかなと思います。
がんばりましたね。

特に明るい部分が綺麗です

とても丁寧な絵です

絵の具での色つくりがきれい

しっかりと仕上げましたね

大きな場所も頑張って塗りました

色つくりを工夫しています

パレットが上手になってきましたね

混ぜた色合いが綺麗です

画面全部に気を使えました

色合いがとても素敵です

色つくりを楽しんでくれました

渋い色合わせでかっこいいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。