に投稿 コメントを残す

担任の先生を描こう

5さい「担任の先生を描こう」

パレットで色を作りながら描くチャレンジです。

子どもたちの大好きな担任の先生をモデルに

ちょっと難しそうだけど、チャレンジしてみました。

保育の時とは違う格好をしてもらって

モデルさんになり切ってポーズすると

子どもたちは、嬉しそうだったり、照れくさそうだったり

そんな空間が楽しい活動だなと思います。

大きさは四つ切り画用紙を縦に2枚繋いだものです。

描くことに関して、手が出せない子がいないのが本当にすごいことだと

思います。難しそうだけど、チャレンジしてみよう!と思える

心の成長にも感動しました。

に投稿 コメントを残す

絵の具遊び「ビー玉、デカル」

3さい「ビー玉転がし」

絵の具での技法遊びです。

紙に絵の具を置いて、ビー玉を転がし

絵の具のついた道筋を楽しみます。

いろんな色が重なることで、思っても見ない色の層が

すごく綺麗でした。

先生の用意してくれた色の組み合わせも上手でしたね。

 

 

4さい「デカルコマニー技法」

こちらも絵の具の技法遊びです。

技法遊びはその仕組みと性質が分かって

さらに、それらを使って「私、僕ならこうする!」

というところまで行けると最高に楽しい活動になります。

こちらも絵の具の濃さがちょうど良い感じで

子どもたちも飽きずに遊んでいました。

に投稿 コメントを残す

ユリの花

造形教室「ユリの花を描こう」

お花を見て描きました。

ユリの花はいつもお絵描きで描くお花とは違う感じです

チュウリップともひまわりとも違う感じです。

ラッパの様な形の花びらや、おしべやめしべなど

特徴のある形をしています。

ただ頭で決めつけて描くのではなく

本物を確かめて「本当はどうなっているのかな」と

考えながら描くことが大切ですね。

に投稿 コメントを残す

心の花を描こう

年長「心の花を描こう」

 

パレットで描くお絵描き

色を混ぜながら好きな色でお花を描く「心の花」に挑戦しました。

ひまわりとか、チューリップとかではなく、この世の中にはない

自分だけのお花を描こうというものです。

ねらいとしては、好きなふうに色混ぜしたり、形を考えたり

アイディアを出したりする事を、パレットの使い方も含めて

楽しんでお絵描きする事です。

初めはタネになる色をチョンと紙の下の方につけるところから。

だんだんと育てる様に描き増やしていきます。

伸びやかで自由の効く絵の具の性質に導かれる様に

また子ども自身の成長と重なる様に

子どもたちの心の花が出来上がっていきました。

に投稿 コメントを残す

色画用紙、頭飾り、擦り出し貼り絵

今月の保育園

3さい「色画用紙に絵の具で遊ぼう」

いつもの白い画用紙ではなく、色画用紙に絵の具で遊びました。

紙の色が変わると、いつもの絵の具遊びも少し気分の違うものになるかな。

1枚目は濃い色画用紙にパステル調の絵の具で

おかわりはいろんな紙の色を選んで遊びましたよ。

紙の色や、用意する絵の具の色味を工夫することで

新しい発見に出会えるといいなと思います。

 

 

 

4さい「頭飾りを作ろう」

ホッチキスもハサミも、作るための工夫も

これまでの経験のおかげで、メキメキ育ちが見えてきたところで

頭飾りを作って遊びましたよ。

作った後は事務所の先生たちや、他のクラスの子に見せに行こうと

張り切って作っていました。

自分の体が隠れるほど盛り盛りに作った子もいました。

いろんなアイディアを出せるようになりましたねー!

 

 

 

5さい「浮き出し貼り絵」

黒い画用紙を台紙にして、黒い画用紙で貼り絵を作ります

これだけだと見えにくいだけですが

上からクレパスの側面塗りで優しく擦ると

あら不思議、綺麗な形が浮かび上がってきます。

白いクレパスで全体に塗ってから、カラフルに色を加えても

綺麗で、少し不思議な絵肌の作品になります。

今回はさらに台紙に貼って周りも飾ってみました。

なかなか作業が多くて大変なのですが

みんな大満足の作品になって喜んでいました。

とっても綺麗なのでおすすめですよ。