に投稿 コメントを残す

コロコロゲームで遊ぼう

4さい5さい共同「コロコロゲーム」

テーブルを斜めの坂道にして、そこに画用紙でコースをつくって

丸めたアルミホイルの玉を転がす遊びです。

結構勝手にどんどん作るのかと思ったら

ちゃんと話し合ったり、提案したり聞いたりしながら

慎重にコースを作っているグループが多かったように思いました。

流れとしては

1、まずみんなでコースを作る

2、6〜7割くらいできたところで、お試しの玉をグループに一個あげる

3、お試しをしながらさらに作り込む

4、完成

5、みんなでお片付けをする

6、ひとり一個の玉を渡して、みんなで遊ぶ。

こんな感じでした。

子どもは重力の法則の様なものについて曖昧な感覚なので

とても無理なコースをつくったりしますが

それはそれで楽しかったりします。

そういった意味では、お試しの玉は結構大事かもしれません。

子ども達は、作っている時も遊ぶ時も、大興奮です。

子どもの作り方、遊び方も見られるので、かなりオススメ活動ですね。

に投稿 コメントを残す

虫ちゃんペット

 

3さい「虫ちゃんペットをつくろう」

3さいのハサミの活動です。

みんなハサミをかなり上手に使える様になりました。

 

八つ切り(四つ切りも可)の縦½サイズの色画用紙

長い辺を、がんばってチョキチョキとカットして

切ったところを、折って起こして、ひっくり返して

お顔や体の模様をお絵描きすれば出来上がりです。

先生にスズランテープのリードをつけてもらったら

みんなでお散歩に出発!

お名前をつけたり、ジャンプさせたり

本物の生き物を扱うかの様に、なり切って遊ぶ3さいさんが

ものすごく可愛い!

 

虫ちゃんのお散歩コースを作ったり、ご飯をお絵描きして作ったり

さらに¼サイズの色が用紙で虫の赤ちゃんを作ったりしても

楽しめますよ。

に投稿 コメントを残す

保育園e作品展

 

「保育園e作品展」

こちらの保育園でも作品展をしました。

少し規模の小さな作品展で、園で取り組んでいる

八つ切り半サイズの絵を毎月2回くらい描く「お絵描きタイム」の作品を

1人3枚飾りました。上から下へ、成長がわかるように展示しています。

お絵描きタイムは、絵を描くことに慣れることと

その時の興味やできることの記録のような目的があります。

続けることでスポーツの筋トレのような効果があります。

 

共同制作はクラスの子ども達と先生とで考えて

作りました。楽しい経験になったかな。

に投稿 コメントを残す

お世話になった先生を描こう

5さい「お世話になった先生を描こう」

もう直ぐ卒園の5さいさんは、先生をクレパスと絵の具で描きました。

上の絵は、それぞれ園長先生をモデルに描きました。

もう直ぐ卒園するにあたって、僕たち私たちは、こんなにいろんなことができるように

なんたんだよ、というのをお世話になった園長先生に見せてあげよう!

という活動です。

描く前には、モデルさんのことをよく知ってると、絵が素敵になるので

質問タイムを設けて、好きな色とか、好きな動物とか

子ども達からの質問に答えてもらいました。

先生を描いた周りには、質問タイムで聞いたことが活かされてます!

 

なかなかの緊張感のある活動でしたが、描き始めに困る子もいなくて

それぞれに自分流に取り組んでいました。それが素晴らしい!

 

下の園は、園長先生がお出かけ中だったので

担任の先生を描きました。

に投稿 コメントを残す

保育園i作品展

 

保育園i「作品展」

今年も各園で作品展がありました。

子どもにとっては、褒められて自信をつける機会に

保護者にとっては、成長の再発見の機会に

保育者にとっては、活動の振り返りと来年度に向けての考察の機会に

それぞれに良い機会になればと思います。

 

平面作品も共同制作も、子どもの顔が見えるような

素敵な作品が並びました。

毎年、愛情を持って丁寧な展示をしてくださる先生方も本当に素晴らしい!

今年もお疲れ様でした。