に投稿 コメントを残す

丸シール、お絵描き

年少「丸シール遊び」

ペタペタ貼って、どんどんできる丸シールが

みんな大好きです。

ただ白い紙に貼るだけなのに、貼り方に個性がでますね。

 

貼りながら心地よい感じだったり

面白い感じだったり、気になる感じだったり

いろんなことを感じ、思いながら遊んでいる様です。

 

クレパスも併せて使うのも楽しそうです。

貼ったシールを気にしたり、気にしなかったり

ガタガタするのも楽しかったり。

 

目的よりも、自分の興味で楽しんで関わることが

新しい世界を広げていく様です。

 

 

 

 

年中「クレパスと絵の具のお絵描き」

年中さんのお絵描きです。

しっかりとした形を描きたい子もいれば

クレパスの混ざり合う楽しさに心を寄せる子もいます。

絵の具が弾くのも楽しそうでしたよ。

前もってわざと白クレパスで描いてみたりしていました。

に投稿 コメントを残す

ホッチキスを使おう、時計制作

年中「ホッチキスで遊ぼう」

カチッとするだけで紙と紙とがつながります。

簡単で便利などうぐがホッチキスです。

手も汚れないし、糊みたいに乾き待ちをしなくて良いので

思いついたスピードのまま、どんどん作れるのが

最高に楽しいところです。

年中さんは初めてのホッチキス体験。

いっぱい遊んでいるうちに、いつの間にかみんな

ホッチキス名人です。

この次は何をつくろうかな。

 

 

 

 

年長「オリジナル時計を作ろう」

時の記念品に因んでの

時計制作でした。

文字盤の基本はみんな作り方が同じですが

そこからのアレンジがすごい!

こんなにいろんな発想ができて

さらに実現させるだけの制作力と集中力が

育まれているんですね。

お家の壁に飾ったら素敵だよ、絶対。

 

 

に投稿 コメントを残す

絵の具、ビニテ、色水遊び

年少「絵の具で遊ぼう」

ちょっとお水を多めに溶いた絵の具で遊びました。

年少さんは絵の具で思いっきり遊ぶのは初めての機械でした。

最初は少し慎重に紙につけていた子たちも

混ざったり変わったりしていく絵の具に夢中になってくると

どんどんと大胆になってきて

最後は両手で直接描いている子もいました。

「描く」というより、不思議なものを自分なりに探索しているようですね。

 

 

 

 

 

年中「ビニールテープと丸シールの構成遊び」

ビニールテープと丸シールを画面に自分なりに貼るのを

楽しむ活動です。組み合わせて絵を作っても良いし

感覚的に色や形で貼るのを楽しんでも良いのです。

みんな同じ素材を使っているのに

みんな違う作品になるのが面白い。

ビニールテープと丸シールだけでも

こんなに遊べるんだなーと感心してしまいます。

 

 

 

 

 

年長「色水遊び」

年長さんはビニール袋で色水遊びです。

色を作って飾れるのが楽しい活動です。

使う絵の具は赤、青、黄、白の4色だけなのですが

こんなにたくさんの色ができちゃうのですね。

 

に投稿 コメントを残す

絵の具遊び、新聞の構成遊び

年中「絵の具で遊ぼう」

トロトロに溶いた絵の具で思い切り遊びました。

年中さんはいろんなことができるようになってきて

描く絵も、より形や意味が詳しくなってきました。

しかし今回は「上手に描く」というよりは

もう一度年少さんの時の様に「絵の具を素材として楽しもう」

というのを狙いにしました。

トロトロの絵の具は描いても混ぜても気持ちよいですよ

子どもだけど童心に戻ったようですね。

 

 

 

 

年長「新聞紙の構成遊び」

新聞紙を指で破いて、偶然できた形や、面白い形を

色画用紙に貼って、お絵描きを作りました。

新聞には紙の目があるので、真っ直ぐに裂けたり

指で破くのでヘンテコな形になったりするのが面白く

そこから発想が芽生えたりします。

形を作っても良いし、貼ることを楽しんでも良いし

自分なりに楽しんで作れるのが「構成遊び」の楽しいところです。

に投稿 コメントを残す

春キャベツ

造形教室「春キャベツを描こう」

旬の野菜や果物は、パワーがみなぎっている様な美しさがあります。

今回はそんな季節の野菜を見ながら描いてみました。

葉の色の違いや、芯や葉脈などにも注目しながら

キャベツがそこにある!という存在感が大切ですね。

 

幼児のみんなは色混ぜも楽しみながら思いっきり描いてます。

小学生は観察したことを捉えながら描いています。

どちらも描いた後の周りの工夫もいい感じです。