に投稿 コメントを残す

保育園造形

油性ペンの色ってきれいですね

塗るのも描くのもこだわりが出てきました

いい感じにフワフワしてるよー

3さい「ビニール袋の凧をつくって遊ぼう」
あまり重くなければ、どんな種類のビニール袋でも大丈夫です。
スズランテープで揚げ糸と尻尾をつければできあがりの簡単凧です。
とても単純な構造ですが、それに反して子ども達はとても喜んで
お庭を駆け回ります。
袋に空気がふわっと入って楽しいし、紐のついた物って好きですよねー。
なんとなく愛着が沸くのが不思議です。
飾りは油性マジックを使うので、お洋服やテーブルに付くのだけ気をつけて下さい。
寒い冬の日でも元気にお外で遊べる素敵なアイテムですよ。

触っちゃおう!どんなかな?

いろんな色を使ってもいいね

力強いイカの表現になりました

4さい「イカを見て描こう」

色を混ぜながらうまく描いたね

周りを描くのも楽しいね

足のイメージが周りに広がる

絵の具でモチーフを描く活動に挑戦です。
4さいの「見て描く」は観察して詳しく描く、というより
本物だ!すごい!ぬるぬる!おもしろい!と、そんな感情を
きっかけに、自分なりに課題にチャレンジする体験です。
感情がきっかけになるので、導入では、実際に触ったり、嗅いだり
持ち上げてみたりしました、あとはイカちゃんの海での生活もイメージ
できるようなお話も少ししました。
視覚以外の感覚もフルに使って「イカ」を捉えて欲しく、描くという衝動の
きっかけにすることが、導入の目的です。
伸びの良い絵の具で、ぐいっと描く感じは、イカのイメージと合っていて
とても楽しい活動になりました。
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。