に投稿 コメントを残す

幼稚園造形

素材は使いやすく設定します

好きに切ったり貼ったり、描いたり

今回は新聞も使ってみたよ

年長「構成遊び」(色画用紙と新聞紙で)
色画用紙や新聞紙を好きに使って絵をつくる遊びです。
具体的な形でなくても、色やリズムで配置して絵作りする子も
います。
素材は子どもにとって様々な助けになってくれます。
発想のきっかけ、形の手助け、素材自体の嬉しさ、などなど。
なにより、正解にたどり着くのを目的とせずに、自由に
自分なりに絵作りを楽しめるところが、構成遊びのいいところ
ですね。
自分で考え、自分で決めて、自分でつくる
それを自分の表現として先生や友だちに受け入れられる
そういう体験が自信や自己肯定感につながる
こういう体験は実は生活の中にも製作の中にも
ないものなんですよね。
構成遊びは、造形活動として、とても優秀な体験なのですが
世間的に重要性とか優秀さとかが中々知られていないのが
勿体ないのです。
子どもたち、必ず、いきいきと夢中になりますから
一回お試しください。

相談すること自体が楽しい時もあります

ハサミを細かく使えるね

描き込むと世界が広がります

新聞紙は破くのもいいね

お絵描きがメインの子もいます

はみ出すくらいも楽しいね

新聞を面白く使ったね

しっかりとイメージを作り上げました

気持ちの勢いが出てますね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。