に投稿 コメントを残す

教室造形

指にチョコンと乗るよ

ロケットみたい

真ん中が覗けるようになっています

今回は「ヤジロベーゆらゆら飾り」です。
中央の軸でバランスをとって、ゆらゆら揺れる飾りです。
指や割り箸など、細い物の上に乗せて揺らすとちょっとドキドキします。
揺れるパーツの基本形を厚紙で作るところまでは、みんな一緒で
基本形ができたら各自自由に飾り付けをします。
垂れ下がる飾りを付けると、揺れた時に動くので面白かったりします。
模様を描いたり、モビールのようにバランスを考えたり
枠そのものをキャラクターのようにしたり
みんな、なかなか良いアイディアがでていますね。
ちなみに、基本形の枠の底辺は、「つながってる式」と、「離れてる式」が
あります。「離れてる式」の方が、よりヤジロベー感が強いようです。
作り終わった後も、揺らして遊べるところが楽しいところです。
応用編として「ゆらゆらクリスマスリース」も造れそうです。
ホチキスができれば、4さいさんでもチャレンジできますよ。

お絵描きで装飾しました

立体になっているのが面白い

宇宙人みたい

なんだか怪獣のようです

恐竜で埋め付くされています

太陽と月、飾りもいいね

折り紙のチェーンがかわいい

色合いがかっこいいね

なんかめでたい感じ

たくさんの工夫が楽しい作品

季節感を表現しました

枠をうまく虹にしたね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。