に投稿 コメントを残す

保育園造形 i 

始めは種を描きます

茎や葉っぱを育てるように

自分の好きな形で

5さい「パレットで描こう」〜心の花〜
パレットで自分だけの色をつくりながら、この世に無い自分だけの
お花を描いてみよう!という活動です。
この活動は普段、秋頃にやるのですが、今回はなかなか時間がとれなくて
この学年末にやることになりました。
この時期の5さいさん(ほぼ6さいさん)は、園での様々な経験を経て
最長学年であり、もうすぐ一年生になるという自信に満ちあふれています。
その子ども達の溢れんばかりの生命力、自分はなんでもできるようになったんだ
という自信(万能感)、心身ともに充実しているパワーがそのまま画面に出ている
活動になったと思います。
この時期の子ども達の見せてくれるこの生きる力に触れることは、造形講師を
やっていてこの上ない喜びでもあります。
描き足りなくなった子は、どんどん紙をつなげて
「僕(私)は、こんなに伸びることができるんだ!」と言うように
作品を拡張させていきます。
長い子は2時間くらいかかって描いていましたよ。

画面が埋まってきました

体の何倍もの大きさです

つなげ方も好みがありますね

集中力がすごい!

ちゃんと全体も見ています

みんなの作品です。

パレットも上手に使えてます

画面から力があふれています

繊細な画面も素敵です

長いな〜!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。