に投稿 コメントを残す

教室造形

塗り込みを工夫しましたね

とっても楽しそうな絵です

うわー!凄い装飾!

今回は「聖護院大根 しょうごいんだいこん」です。
聖護院大根は、普通の大根より丸くて大きい形が、面白く珍しいので好きなモチーフの一つです。
毎年この時期になると、良い聖護院大根が出てないかなーと、地元の直売所をチェックしています。
桜島大根には及びませんが、なかなかの重さと大きさで、子どもに与えるインパクトも良いのです。
モチーフは、子どもの愛着のある身近な物を選ぶ、というのも意味がありますが
あえて普段なじみの無い物を持ってくるのも良いと思います。
「すご〜い!」「おー!」「なにこれー!!」
この感動が絵に表れるのです。
身近な物も珍しい物も、要するにモチーフに対して「心が動く」と言う事が大事なのだと
思います。
「心が動くと、そこに表現が生まれる」
これが私のモチーフ論です。

バランスが抜群です

大きく大きく描きました

2つも描いてくれました

絵造りを楽しんでますね

表面の質感に注目しました

力強く茎を描きました

色の塗り込みが凄い

パワーが吹き出しています

綺麗な表現ですね

かわいらしい飾り方です

畑で育つイメージ

付き添いのお母さん方もクレパスに挑戦しました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。