に投稿 コメントを残す

保育園造形 h

力強い筆跡が素敵

どんどん色を重ねます

点もきれいに残るからこそ、こんな遊びになるのです

3さい「絵の具で描こう」
今回は水をあまり混ぜないで、濃いトロトロ絵の具でした。
3さいの子たちは、体力的にも精神的にもずいぶんと力強くなっていて
こんなに濃い固い絵の具でも「グイッ」と筆を動かし、四つ切りの紙
いっぱいに遊んでしまいます。
固目の絵の具の面白い所は、あまり流動的ではないので、筆跡がしっかり
残るのと、混ぜ込んでぐちゃぐちゃ色になっても、また上から描き重ねる
ことができることです。
混ぜたり、描き起こしたり、また混ぜたり
手に付けてスタンプしたり。
固い絵の具ならではの遊びを楽しんでいたようです。
まっすぐ完成に向かうのとは少し違う、描く事(付ける事)自体を遊ぶ
ことが大事な時期です。
周りの大人も、子どもの「した事」自体を認めて、褒めてあげるのが
素敵な関わり方です。

吹き出す様なパワー

幾重にも色が重なります

がっつり遊べましたね

曲がってる感じを捉えました

ラッパの部分から音が出てます

白い丸はストラップ部分です

4さい「見て描く サックス」
担任の先生が学生時代にやっていたサックスを持って来てもらいました。
描く前に先生に少し音を出してもらったり、子ども達も首から下げさせて
もらったりしました。
瓶に、トロトロくらいの絵の具を用意し、1セット4人ずつで使いました
色は、サックスに使いそうな、オレンジ、黄、茶、白や、実際には無いけど
それ以外に、絵を支える色(描く事を楽しむ為の色)ピンク、水色、黄緑、です。
4さいには少し難しいモチーフでしたが、子ども達の前向きな気持ちと
自由な筆使いで、それこそ、ジャズを聞く様な、とっても素敵な時間になりました。
「いや〜、大人でも描けって言われたら困っちゃうよね〜。」と先生達と感心してしまいました。
許されるなら、持って帰って家に飾りたくなりました。

楽しそうな画面ですね

ジャジーだな〜!

勢い良く鳴ってます

ピアノから描きました

もはやコンサート!

形を捉えつつも色で遊ぶ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。