に投稿 コメントを残す

教室造形

つじつまが合わなくてもいいのです

大好きな恐竜カレンダー!

曜日も頑張りました、素材もよく使っています

今回は「年越しカレンダーを作ろう」です
今年も後一ヶ月になったのでちょうど面白いかな、というのと
作品をお部屋に飾って欲しいな、という思いで、やってみました。
12月のカレンダーと1月のカレンダーを日にちを見ながら書いて
絵や飾りで自分だけのカレンダーを作ろうという活動です。
年中さん達も必死に数字と曜日を書き取っていました、少しぐらい
ズレたり、変なになっても気にしません。
カレンダーを自分で作ってるぞ!という雰囲気が大切なのです。
小学生はさすがに季節感を意識したり、枠を工夫したりしてました。
こういう制作系の活動は、カレンダーを作る事を目的にするのではなく
カレンダー造りをきっかけに、その子なりに工夫したり考えたりと
その時間を楽しく過ごせる事を目的にすべきで、大人もゆったりと構えた
方がいいみたいです。
もちろん、その子が常識的な事で困っていたり、知りたがっている場合は
アドバイスしたり、つき合ってあげたりすることも必要です。

サンタクロースの12月

小学生はきっちり作ります

枠も工夫しています

画面全体のバランスが、かっこいいです

季節感が出ていて、かわいいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。