に投稿 コメントを残す

コロコロゲームで遊ぼう

4さい5さい共同「コロコロゲーム」

テーブルを斜めの坂道にして、そこに画用紙でコースをつくって

丸めたアルミホイルの玉を転がす遊びです。

結構勝手にどんどん作るのかと思ったら

ちゃんと話し合ったり、提案したり聞いたりしながら

慎重にコースを作っているグループが多かったように思いました。

流れとしては

1、まずみんなでコースを作る

2、6〜7割くらいできたところで、お試しの玉をグループに一個あげる

3、お試しをしながらさらに作り込む

4、完成

5、みんなでお片付けをする

6、ひとり一個の玉を渡して、みんなで遊ぶ。

こんな感じでした。

子どもは重力の法則の様なものについて曖昧な感覚なので

とても無理なコースをつくったりしますが

それはそれで楽しかったりします。

そういった意味では、お試しの玉は結構大事かもしれません。

子ども達は、作っている時も遊ぶ時も、大興奮です。

子どもの作り方、遊び方も見られるので、かなりオススメ活動ですね。

に投稿 コメントを残す

割りピン工作

 

年中「割りピン工作」

ホチキスで紙と紙を止めると、しっかりと固定されて

どんどん新しい形がつくっていけますが

今回は、割りピンで止めて、止めたところが可動する工作をしました。

紙に穴あけパンチで穴を開けて、そこに割りピンを差し込んで広げて止めます。

年中さんでも一個二個やってみれば、後は自分で出来ちゃいます。

 

動くことで形が変形したり、ブラブラしたりして

新しい発想が生まれて、とても楽しめる活動です。

年長さんはペンを使うのも上手になってきたので

とてもきれいで可愛い出来上がりになっていました。

に投稿 コメントを残す

扉の向こうは?

 

「扉の向こうは?」

お絵描きは自由に描いても楽しいのですが

何か「きっかけ」があると

その子が普段しないことや

描かない絵が出てきて

楽しいのと、表現を広げてくれるのでは

ないかな、と思い

この「きっかけからお絵かき」を活動にします。

今回は扉の仕掛けを色が用紙で作って、それを貼って

そこから絵を考えてもらいました。

扉を潜った向こう側に何を見るのか

けっこういろんな発想が見られて楽しかったです。

ペンと色鉛筆と絵の具で丁寧に、2回をかけて描きました。

に投稿 コメントを残す

ポップアップカード、卒業記念制作

 

年中「ポップアップカード」

まずは仕掛け作り

1、画用紙を半分に折る

2、折れている辺に二箇所切り込みを入れる

3、切れた真ん中を折って戻す

4、画用紙全体を開いて、飛び出す仕掛けを引き出す

ここまでできたら、色画用紙に飛び出させたいものをお絵かきして

ホッチキスでくっつけたら出来上がりです。

後は、周りの飾りを考えたり、外側に色画用紙の表紙をけると

さらに楽しくなります。

一人一人のアイディアが面白いし、「バー!」と見せてくれる子ども達も可愛いのです。


年長「卒業制作のためのお絵かき」

みんなで自分自身を描いて、一枚のベニヤ板に貼って

クラスの記念制作にします。

ずーと園に残る作品だよ、と先生に説明を受けてから描いたみたいで

みんなとても丁寧に仕上げていました。

人物を描くのが苦手な子も、じっくりと考えてがんばって描いていました。

画用紙の残ったところには好きなものを描いて、それも切って

一緒に貼ろうと思います。

記念作品をまた見に来てくれるといいなー。

に投稿 コメントを残す

虫ちゃんペット

 

3さい「虫ちゃんペットをつくろう」

3さいのハサミの活動です。

みんなハサミをかなり上手に使える様になりました。

 

八つ切り(四つ切りも可)の縦½サイズの色画用紙

長い辺を、がんばってチョキチョキとカットして

切ったところを、折って起こして、ひっくり返して

お顔や体の模様をお絵描きすれば出来上がりです。

先生にスズランテープのリードをつけてもらったら

みんなでお散歩に出発!

お名前をつけたり、ジャンプさせたり

本物の生き物を扱うかの様に、なり切って遊ぶ3さいさんが

ものすごく可愛い!

 

虫ちゃんのお散歩コースを作ったり、ご飯をお絵描きして作ったり

さらに¼サイズの色が用紙で虫の赤ちゃんを作ったりしても

楽しめますよ。