に投稿 コメントを残す

ホッチキスを使おう、時計制作

年中「ホッチキスで遊ぼう」

カチッとするだけで紙と紙とがつながります。

簡単で便利などうぐがホッチキスです。

手も汚れないし、糊みたいに乾き待ちをしなくて良いので

思いついたスピードのまま、どんどん作れるのが

最高に楽しいところです。

年中さんは初めてのホッチキス体験。

いっぱい遊んでいるうちに、いつの間にかみんな

ホッチキス名人です。

この次は何をつくろうかな。

 

 

 

 

年長「オリジナル時計を作ろう」

時の記念品に因んでの

時計制作でした。

文字盤の基本はみんな作り方が同じですが

そこからのアレンジがすごい!

こんなにいろんな発想ができて

さらに実現させるだけの制作力と集中力が

育まれているんですね。

お家の壁に飾ったら素敵だよ、絶対。

 

 

に投稿 コメントを残す

腕飾りを作ろう

年長「腕飾り作り」

素敵な腕飾りを作りました。

ベースは画用紙をホッチキスで

止めるだけの簡単な作りです。

でも子ども達のアレンジ力で

それぞれオリジナルの

かっこいい、かわいい腕飾りになりました。

こちらが用意した素材を

本当に上手に料理してくれます。

とっても感心してしまいました。

に投稿 コメントを残す

ポップアップカード作り

造形教室「ポップアップカードを作ろう」

 

ハサミで仕掛けをつくる簡単な飛び出すカードです。

真ん中の飛び出す部分をどうしようか

そして周りをどう飾ろうか、お家の人が

びっくりしちゃうかもよー。

そんな感じの活動でした。

小学生は幼児より少し大きめな紙でつくりました。

 

に投稿 コメントを残す

大きな人を作ろう

4さい「大きな人作り」

 

幼稚園で作品展に向けて毎年チャレンジする活動です。

4さいの子にクレパスでこの量を塗り切ることは

本当に大変なことです。

でも塗っていって綺麗になる事がわかってくると

満足感や達成感を感じる事ができるし

大変だけどやり切った体験を自信にしてほしくて

毎年先生も子ども達も頑張って取り組んでいます。

 

今年は比較的力強く塗る子が多くて

色も表現も面白い物が多くてびっくりしました。

 

作りながらポーズも決めたり、体を作り終えたら

鞄や装飾なども作るのですが、そこまでくると

創作を楽しめるようになってきて

いつも子ども達のアイディアに感動します。

今年もいい感じですね。

に投稿 コメントを残す

はさみとの出会い、ホッチキスとの出会い

3さい「はさみとの出会いの活動」

 

3さいクラスに上がって、クラスの様子もだいぶ落ち着いてきました。

先生と子ども達との信頼関係もできてきたので

初めてはさみを使ってみる活動をしました。

はさみは個々には使ったことはありますが

一斉活動としては初めてでした。

 

今回の活動は「細長紙の一回切り遊び」です。

色画用紙を細くカットしておいたものを

チョキンチョキンと切り落としていきます。

ハサミとの初めての出会いの活動として位置付けています。

こんな簡単そうなことでも3さいの子にとっては

「自分もできた!」と大興奮して集中してしまう遊びなのです。

 

まだ持ち方が逆さになってしまう子もいますが

本人が「きれた!」と嬉しそうなので

アドバイスは適度にする程度で、ゆっくりと

見守っていこうと思います。

 

ちなみに今回は「マラカス」にしてお持ち帰りしました。

 

 

 

 

 

4さい「ホッチキスで長く繋げよう」

 

4さいさんは、初めてのホッチキス遊びに挑戦しました。

こちらも細く切っておいた色画用紙を使いました。

細長色画用紙をどんどん繋げていく遊びです。

最初は1人で、途中からお友だちと協力して

みんなで繋げましたよ。

楽しく繋いでいるうちに子ども達はどんどん上達します。

最初は両手でやっとだった子も気がつけば

片手でバンバンとめていたりすると嬉しくなってしまいます。

 

ホッチキスは子どもが「つくりたい」「こうしたい」と思った時に

すぐに形にしてくれる魔法のような道具です。

ホッチキスが使える様になると工作の幅のグンと広がります。

次は何をつくりましょうかね。