に投稿 コメントを残す

絵の具で遊ぼう

3さい「絵の具遊び」
とろとろの絵の具は楽しいです。
混ぜる度にどんどん色が変わっていきます。
「お絵描き」をすることの前に
絵の具自体の楽しさに気がつき
心のままに遊ぶ経験はとても大切です。
それでも遊んでいるうちに、様々な発見をして
子どもたちなりの言葉で必死に伝えてくれます。

4さい「絵の具で遊ぼう」
同じような設定でも3さいの子とは遊び方が違ってきます。
より画面を意識したような筆の使い方だったり
より確信的な混色遊びだったりするようです。
出来上がった作品も、そういった
4さいらしさが見て取れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。