に投稿 コメントを残す

幼稚園造形

ホルンなんて難しそうね

いつも練習してる楽器です

小太鼓はどう描くのかな

年長「いろんな楽器を描こう」
運動会や発表会で年長さんは合奏をするので
それぞれの楽器を担当して一生懸命に練習しています。
今回はそんな慣れ親しんだ楽器と、プラス珍しい楽器を
ホールにいっぱい用意して、描きたい楽器のところをめぐりながら
描くやり方でチャレンジしました。
技法として、クレパスで塗ったところに白を塗りこみ混ぜると
ピカピカに光ってるみたいになるよ、光らせたい楽器はやってごらん
というのをお話ししました。
こども達は「本当だ光ってるみたい!とか「全部描く!」と
楽しそうに取り組んでいました。
出来上がった作品も画面に所狭しとたくさんの楽器を描いていたり
描くのが難しそうな楽器もチャレンジしていて
さすが年長さんといった表現になっています。
画用紙は紺色で良かったと思います。
ちなみに顔のついてるやつは、カエル型のマラカスです。

いっぱい集まってきたね

自分なりに形を考えてますね

木琴がかっこいいね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。