に投稿 コメントを残す

保育園造形 m

形を貼ります

クレパスで世界を広げます

絵の具で飾ります

5さい「くじ引き新聞から」
あらかじめ先生がランダムな形にカットしておいた新聞紙を
くじ引きでひいて、その出た形をきっかけにお絵描き
しよう、という活動です。
こちらも5さいさん今年度一回目の活動でした。
ルールはくじ引きでひいた形は絶対にそのままどこかに
使わなければいけないこと。
このちょっとした規制は、お絵描きのきっかけとして
普段自分の考えないことを思いついたり、イメージを
広げたりするための要素です。
くじ引きの形とは別に、「破いて足しても良い用」の新聞も
渡しました。
全体的には4さいの延長のような感じです。
ある男の子が、しばらく描き進めると、ちょっと姿勢を起こして
自分の絵をじっと眺め、また描き足すということをしていました。
夢中になって入り込むだけではなく、一度自分の絵を引いて眺める
ほどに画面、作品を意識して描けるようになってるんですね。
これは結構すごいことなんですよ。

ちょっと寂しいけどバランスがいいね

ぐるっとダイナミックに手を動かしています

しっかり描きました

海の底のよう、これだけ塗るのは大変です

画面の隅々まで気を使って描いています

ゆるいけど気持ち良い感じ

女のは自分の絵を描きたいのです

一つひとつが丁寧です

陸橋のような感じ、男子っぽい

画面を楽しんでいる感じです

夢中になって塗ってたら新聞が隠れちゃった

実は絵の具使いがとても丁寧なんです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。