に投稿 コメントを残す

保育園造形 b ,i, h

男の子、しっかり一生懸命が伝わる絵です

白クレパスと絵の具で周りを工夫していました

お顔を真剣に人間らしく描いています

5さい「園長先生を描く」
毎年、5さいの最後の活動では、今までお世話になった
園長先生に、自分たちの成長を見てもらうのと同時に
思いを込めて人の為に描く、というのをテーマに
この活動をしています。
描く前に、園長先生の事を良く知らなきゃ、ということで
質問タイムをとります。
好きなお花、動物、色、乗り物まで、子ども達が質問して
先生に答えてもらいます。
共感したり、驚いたり、楽しいやり取りができたら、お絵描き
開始です。
四つ切り画用紙に縦でも横でも好きな風に描いていいよとお話しました。
やはり女の子は、人物を描き慣れてることもあって、ドンドン描き始める子が
多いです。中には、お姫様みたいな衣装に変える子もいます。
男子はテレもあるし、描き慣れてないこともあって、慎重に、考えながら
始める子が多かった様に思います。
質問タイムで聞いた事なども発想のヒントにしながら、先生の事を思って
描いた絵は、どれも気持ちがこもっていて、優しさがあふれています。
絵の具で飾って、出来上がったら必ず、園長先生に見せにいきます。
先生に、ありがとー!とお礼を言ってもらって褒めてもらうと
子ども達は、嬉しそうで、恥ずかしそうで、さらに少し得意げな表情を
見せていました。
その表情を見ると、造形の先生やってて、こんな贅沢な瞬間に立ち会えて
本当に幸せだなーと思います。
園長先生、ご協力ありがとうございました。
では、また新年度、よろしくお願いします。

動物達とお散歩する園長先生

手前に自分も描いちゃいました

ジョウロでお水をあげている園長先生

画面が喜びに満ちています

とっても丁寧です。春の空気ですね

椅子に座る様子を横から描いています

桜の下、犬の散歩する園長先生

子どもの季節感は素敵です

髪型が素敵。いい雰囲気の絵

座ってる感じがよく描けています。凄い!

自信とヤル気に満ちています

出来上がりの絵。素敵過ぎます!

に投稿 コメントを残す

保育園造形 m

広く塗るのは嬉しいね

段々綺麗な色になってきました

お友だちと一緒だから楽しいね

3さい「みんなのお家を造ろう」
みんなで遊べるお家を造りたいと、担任の先生から発案があり
取り組んだ活動です。
この活動は、ただ単に綺麗なお家を造るだけでは成功とはいえません。
子ども達が気持ちを込めて活動に参加できる環境や心の状態をちゃんと
作ってあげられるかがポイントになってきます。
形を整える事よりも、実際に遊びながら、お気に入りになって、色を
付けたいと思ったり、色を自分で付ける事によって、さらに
お気に入りになったりできれば、お家を造る活動を通して、そのこと
以上の経験になるのではないでしょうか。
本当は、短期間ではなく、保育の中で時間をかけてゆっくり取り組みたい
活動ですね。

次はどこを塗ろうかな

うわ〜、頭がメッシュになっちゃった!

さて、ここからどう遊べるかですね

思い思いに始めます

お話も盛り上がってました

ビニールテープの上にマーカーで描いて指で擦る人

4さい「みんなで大きな紙で遊ぼう」
繋げた模造紙を広場に、ビニールテープを貼ったり、水性マーカーで
描き込んだりして遊びました。
発表会も終わり、仲間と協力する楽しみや、お話しながらお絵描きする
嬉しさを感じられる様な活動がしたくて取り組みました。
お友だちの描く絵に刺激されて、ある一角では虫が流行ったり、またある
一角では、女の子ワールドが展開されていたり、とても楽しい活動になりました。
ビニールテープを長く切るのも、「ちょっと持ってて」と声を掛け合ったり
「ここは○○ちゃんが描いたところだから隠さないようにしよう」とか
みんなでする事を大切にしている意識の高さは、さすがにもうすぐ5さいクラス
になる人たちだなーと、感心してしまいました。
なかなかダイナミックに楽しめるクラスで5さいでの活動が楽しみです。

いろんな素材をうまく使って遊びます

一心不乱にテープを貼りまくる

協力して長くする

かっこいい虫さん

緑の迷路です

なかなか強い感じ

に投稿 コメントを残す

保育園造形 h

窓を描き始めましたね

ベットで寝てる人を描いてます

大きな部屋にいるみたい

3さい「お家の形の紙に描く」
八つ切り画用紙にハサミを入れて、お家の形にしてからお絵描きしました。
みんな思い思いにお家の形からイメージを繋げてお絵描きを楽しんで
くれました。
普段、自由なお絵描きでは、人を描いた事が無い子まで
お家という「きっかけ」からか、家族やお友だちを
描いていた事に、担任の先生も驚いていました。
育ちに合った楽しいきっかけは、子どもの力をポンと
引き出す力があります。
子ども達は、本当に今この家の中に入り込んでいるような
楽しさで絵を描き、お話していました。

階段や引き出しなど細かいですね

真ん中にトイレがあります。よく見るとその中に・・・

たくさんお話してくれました

雪だるまちゃんのお家だそうです

数字を書いてますね

パン屋さんです。すごい!

コップや紙でコースをつくります

ちゃんと声を掛け合っていました

この後にマーカーも出しました

4さい「コロコロゲーム」
グループで協力しながら遊べる活動です。
斜めにしたテーブルに、土台になるもの(今回は段ボール)を敷き
アルミホイルの玉を転がすゲームです。
壁を作ってボールのコースを考えたり、ゴールや罠も作ったりします。
この遊びは5さいがやると、かなりゲームとして整った、考えられた
物を作りますが、4さいさんは、まだ、そこまでの整った合理的な
ルールは気にしません。
もっと自由に、ただ転がって、ぶつかって、というのを楽しむ感じです。
スタートもバラバラだし、引っ掛かっても、引っ掛からなくても
なんだか面白がって盛り上がっています。
ルールも自分たちの楽しいようにドンドン変わっていき、とにかく
ずーっと遊んでいます。
だからコースも、大人が見ると「それ、絶対無理でしょう」という
感じの物が平気で増築されていきます。
この年頃の遊びは、大人が頭を固くして「こう遊ぶものだ」と頑張っても
意味が無い様です。
子ども達の自由なルール作りに、身を任せるくらいの柔軟さが、一緒に
遊ぶ大人側にも求められます。
すてきなデタラメを楽しんじゃいましょう。といった感じです。

恐竜の電車です

画面の中で戦っていますね

オバケの世界ができました

5さい「多素材同時出し」
いろんな素材や、絵の具やクレパスを自分なりに
自由に使って、絵作りをしよう!という活動です。
最近、5さいの集大成のような位置づけでこの活動を
しています。
絵の具の水加減や素材の用意の仕方は、子どもが困らない
ように、しっかりと配慮しますが、その後は、基本的に
子ども達に丸投げ状態です。
ですので、一緒にいる大人としては、期待もありますが
大丈夫かな、できるかな、と不安な気持ちもあります。
どんな始め方をしても、ゆっくりでも、子どものする事を
信じて見守ることが、今回の大人側の大切な関わり方なの
ではないでしょうか。
四つ切り画用紙いっぱいに表現された、その子らしさに
出会うと、毎回感動してしまいます。
に投稿 コメントを残す

保育園造形 b

模造紙を繋げて大きな画面になりました

思い思いの生き物ができてきます

うわ!カッコイイ!

4さい「みんなの海」
作品展に向けて、みんなで大きな海をつくることになりました。
まずは、舞台になる模造紙を絵の具で遊びながらつくりました。
筆やローラーで協力して塗りたくったそうです。
青だけではなく、紫や緑なども混ぜて、より深みのある色合いに
なっているところが先生の工夫ですね。
そして今回は、海に生き物を泳がせます。
画用紙を切ったり繋いだり、「サメにしよう!」「クジラにしたい!」
と決めてから造っても良いし、ハサミを入れて偶然できた形から
「いいこと考えた!」と造っても良いのです。
以前お魚を見て描いた事や、ハサミとホッチキスでこれまで自由に遊んだ
経験からか、子ども達は、どんどん作り、大きな模造紙の海を埋めていきました。
この作品は、もうひと遊びしたいねー、と言う事で、また時間をとって
クレパスで描き加える遊びをします。
楽しみですね。

色にも思いが詰まっています

賑やかで楽しいですね

ギザギザがいいね

お魚の家族です

深海魚のようですね

大きいのに小さいのがくっ付いてる

ペンギンの家族もいます

きれいに塗りましたね

お顔が恐そうな魚です

ダイナミックなのもいます

改めて見ると大きさが分かります

に投稿 コメントを残す

保育園造形 i

始めは形を描きたい子も

しだいに混ぜ混ぜが始まります

まだまだ満足しない様子

3さい「絵の具で遊ぼう」
今年度、子ども達は絵の具の経験をたくさんしてきましたが
年度末にもう一度絵の具でたっぷり遊ばせたいなと思い
この活動になりました。
かなり濃いめに溶いた絵の具でしたが、4月に比べて
体力も集中力もしっかりついてきた子ども達は
四つ切り画用紙という遊び場の上をグイグイ筆を
動かし、力一杯満足の行くまで、しっかりと遊び込んでいました。
この一年間、3さいさんには、「自分でするって楽しい!」という気持ちを
育ててあげることを目標に活動をつくってきました。
大きな紙を前に「僕はこんなにできるんだぞー!」と言わんばかりに
遊んでいる姿を見ていると、実に頼もしくなります。
絵を描く力=自分で生きる力を見ているようです。
4さいになったら、何をして遊ぼうか、今から楽しみです。

折り紙は遊びを広げます

できる事が増えました

次はどこに貼ろうかな

筆を振って垂らしてます

絵の具の上からクレパスをしちゃいました

貼っては埋めての繰り返し

丹念に遊びましたね

結構、個性が出ます

もう紙が重くなりました

字も絵も混ぜもクレパスも

雑巾で擦ってみる子も

やっと満足してくれました(笑)