に投稿 コメントを残す

保育園i作品展

乳児さんは前期と後期で絵が全然ちがいます

3さいもたくさん遊びましたね

今年度も保育園の作品展が開催されました
今回は全学年がそれぞれできることを合わせて
ホールをジャングルにしよう!というテーマでした。
ホールがいつもとは違う空間になって
子どもたちも喜んでいましたよ。
共同制作の形としてはなかなか大変な計画でしたが
いい勉強になりました。
思いを形にする為にがんばった子どもたちも
それを丁寧にフォーロしてくれた先生方も
本当にお疲れ様でした。

4さいはできることが広がります

5さいさんの個性は素晴らしい

ジャングルだー!

ホールが大変身

天井も飾っています

子どもの描いた注意書きがかわいい

絵の具遊びが大きな壁に

5さいの樹の花 すごい!美しいです

素敵な展覧会になりました。

に投稿 コメントを残す

作品展 b

ホール、年齢発達順に見られます

階段には3さいのお迎え作品

5さいのステンドグラス風作品、光に透けてきれいですね

保育園bの作品展がありました
子ども達と先生達が
話し合いながら
じっくりとつくった作品展になりました。
子ども達のできること、したいことを大切に考えられています。
言葉にするのは簡単ですが
それは難しいことです。
作品一つひとつから
子どもが制作している時の顔が浮かんできます。
素敵な展覧会でした。
先生方、本当にお疲れ様です。
ほんの少しですが様子の写真を掲載します。

0さいさんから飾っています

子どもの手の動きがよくわかります

力強くなってきましたね

3さい、色んな素材に出会います

共同制作、粘土で造りました

お空をイメージした青い紙に描きました

4さい、色々と試しています

モールで造ったオブジェ

4さいの大きな船、すごい!

5さい、自分なりの表現で

大きな絵も描きました

5さい共同制作、秘境の遺跡。中にお宝が。

に投稿 コメントを残す

保育園m作品展

3さいの絵の具遊びがお出迎え

見てるだけで楽しくなります

夢中になった時の子どもはすごい

保育園m作品展
保育園mの作品展をご紹介します。
今年も先生方の愛情のこもった素敵な展示になりました。
大きなホールで年齢順に飾ざり、子どもの育ちを体感してもらう
仕組みで展示してあります。
0さいさんのまだ筆圧の弱い可愛い「描き描き遊び」が
育ちとともにだんだんと意志をおびはじめ
5さいさんになると自信たっぷりに
自分の思いを実現させようとする試みが見えるようになります。
子どもという存在の生きるパワーがそこには見て取れます。
子どもに付き合い、盛り上げ、したい事ができるようにと
環境を整えることに努力を惜しまない先生方には本当に
頭が下がります。
今年もお疲れ様でした。
少しですが写真をどうぞ。

0さい、身体機能の育ちが見て取れます

1さい、大きく強く動かしています

2さい、さらにしっかりしてきました

3さい、いろんな素材と出会います

3さい、共同制作、タマゴから何が生まれるかな

タマゴと生き物ちゃん

4さい、自分なりに色々試します

4さい、共同制作、発表会で演じた絵本の世界

絵本を造るのも楽しい遊び

5さい、自信を持って表現します

5さい、共同制作、オズの魔法使い

ドロシー、歩き出しそうね。苦労してました。

に投稿 コメントを残す

作品展 i

ホールが展示会場に大変身

いらっしゃい!と3さい作品

先生の手作り絵本も並びました

保育園 i で作品展がありました。
広いホールを順番に見ていくと
年齢による育ちと
一年間の1人ひとりの育ちとを
じっくり見ることができます。
1枚の絵の価値が保護者の方々にも
伝わればいいなと思います。
今年は幼児クラス(3~5さいクラス)が海をテーマに
それぞれのアプローチで共同制作に取り組みました。
3さい、4さい、5さいと
子ども達の興味とできる事をしっかりと考えて
導いていた先生方の知恵とがんばりに拍手です。

一年間の食育表。素晴らしい!

前期と後期で育ちが分かるように展示してあります。

ずいぶん筆圧が高くなったなー!

3さい。遊ぶことがメインです

共同制作、すてきな島

生き物達が楽しそう!

3さいの共同制作は
3さいさんのできる事で遊びながら造ります。
みんなで造るって楽しいー!が大切ですね。

4さい共同制作、海の中

廃材のお魚が泳ぎます

絵も素敵です

4さいさんの共同制作は大きなお魚や潜水艦を
お友達とグループで造っていました。
ぶつかり合う事もあるけれど
それも造る過程での大切な経験です。

5さい、最年長学年らしく自分の表現を持っています

大きな紙にもチャレンジしましたね

共同制作、海賊船!

5さいさんの共同制作はクラスでの話し合いで進みます。
自分を主張しつつ、お友達のことも認めて協力して造る。
子ども達のこれまでの経験と先生の絶妙なアシストがあって
初めて成り立ちます。
今年もお疲れ様でした。素敵な展覧会でしたね。
に投稿 コメントを残す

保育園b作品展

オリジナル額がいい感じ

前期と後期で育ちが見て取れます

いろんなことができるようになっています

保育園bの作品展です
今回はホールともう一部屋5さいの展示用に使う、豪華な作品展になりました。
各先生方の作品展示のアイディアや、共同制作に向けての子どもとの
話し合いが素晴らしく、とてもよく造っていて、なおかつ大人のわざとらしい
感じが出ていない、素直に見られる作品展になったと思います。
共同制作は時には先生が引っ張る必要がありますが、その時に子どもを
置いてきぼりにしてしまって、子どもが先生の為の助手のようになってしまう
状態に陥ることがあります。
それではやはり意味が無く、保育者には、子ども達が「自分で造るんだ!」という気持ちを
うまく盛り上げてあげたり、適切なアドバイスや素材提供する適度なバランス
感覚が求められます。
先生方の誠実な努力に頭が下がります。
子ども達も良い経験ができたのではないかと思います。
本当にお疲れさまでした。ありがとうございました。
また来年度もがんばろうね。

3さい、描いたり貼ったり

自分オリジナル太陽だそうです

お店屋さん遊びにつなげるそうです

4さい、構成遊びや、見て描くなど

等身大のクニャクニャ人形

グループで恐竜制作

世界観が広がっています

5さい、自転車を描きましたね

5さい、共同制作

世界をつくろう!いろんな大陸別です

お、凱旋門!すごい!

クジラが泳いでます