に投稿 コメントを残す

幼稚園ワークショップ年少

グループでつくりました

ビニテも飾りになります

一生懸命ハサミを動かします

年少「ハサミの活動〜みんなでツリーをつくろう〜」
幼稚園でのワークショップでした。
担任の先生からクリスマスにまつわるものにしたいとの要望と
ハサミをたくさんつかいたいという要望があったので
紙を自分の好きに切ってビニールテープで貼ろうという活動になりました。
活動前に先生方が各クラスでベースになる段ボールに子ども達と絵の具で
色を塗っておいてくれました。
当日はハサミをどんどん使っていっぱい遊んでくれました
ビニールテープも自分で上手に切れていましたし
紙も切り方に工夫したりする子もいて、担任の先生たちも驚いていました。
一クラス4グループに分かれてつくり
最後に先生が組み立てて、立体的なツリーにしました。
四クラスあるのですが、先生方の発案によりビニールテープの色味を
変えたり、絵の具の時の技法を変えたりしていて
各クラス個性の出たツリーが完成しました。
後日頂上の星を飾るそうです。
先生方、お疲れ様でした。

お友達と一緒にやるのは楽しいね

真剣なんです

自然とアイディアが出てきました

クラスの色が見えて楽しいですね

に投稿 コメントを残す

小学校ワークショップ

下絵は全校生徒から募集し、構成したものです

クレパスでガッツリ塗っていきます

一枚に約70人ずつ!ぎゅうぎゅう

小学校「90周年記念プロジェクト」
〜共同制作 みんなの街の絵を描こう〜
3日、5日と小学校に行って、ワークショップをしました。
今回は、学校の90周年に残す記念制作のお手伝いでした。
1年生から6年生までの全生徒で協力してつくる体験がテーマです。
あらかじめ代表の子たちが下書きの線を描きました(休み時間も潰して頑張ってくれたそうです)
それを1日目は2年生から5年生で色塗りしました。
1.8m×8mもの大きな布2枚、なかなか大変です。ぎゅうぎゅう詰めになりながらも
学校の記念のために一生懸命に塗ってくれました。

1日目は終了

2日目、1.6年生で仕上げだ

かっこよく完成しました

さあ、飾ろう!

2日目は1年生と6年生の縦割りチームで塗りました
1年生では力の足りないところを6年生がフォローして
しっかり、ガッツリ、いい色をつけてくれました。
最後は代表の子たちと設置しました。
飾った後で、初めて離れて全体を見た時の子どもたちは、みんな
誇らしげで、いい表情をしていました。
このプロジェクトに関わってもらった皆様、本当にお疲れ様でした。
ありがとうございました。

すてき!いい作品になりましたね。

に投稿 コメントを残す

ワークショップ造形

ホッチキスが主役です

失敗した針を入れる用のバケツもバッチリ

端切れは何かと役立つ魔法の素材

年中ワークショップ「ホッチキスで遊ぼう」
今回は年中さんを対象におこなったワークショップの様子です。
ホッチキスで遊びながら、ホッチキス名人になっちゃうことが「ねらい」でした。
内容は白画用紙をデタラメの形に切って
それをホッチキスで組み合わせて、素敵な形を作っちゃおうというもの。
途中で色画用紙の端切れなど、組み合わせたら楽しそうな素材も出しました。
始まると、もう自分たちの力でどんどん楽しめていたので
大人の仕事は、一緒に作ったり、頼まれたら紙を持っておいてあげたり
こどもの遊びに共感してあげたりなどです。
困っている子の気持ちを後押ししてあげたりはしましたが
指導という指導はほとんどしなかったように思います。
私はこういう時は、上から下に教えるというよりは、横にいて、おすすめしたり
一緒に驚いたり、一緒に困ったり、時には張り合ったり、というような関わり方が
いいのではないかと思っております。
出来上がった作品は、各自が持って帰ったり、壁に用意した模造紙に飾ったりしました。
あっという間の楽しい時間でした。
先生方、準備、片付けなどありがとうございました。

いっぱいつながったね

かわいいお人形ができたよ

壁に飾ろう!

夢中になっています

うさぎちゃんができた!

カラフル蝶々だ

お城みたいになってきたね

ナガーーーイ

どんどん作って見せてくれます

に投稿 コメントを残す

ワークショップ

広いホールでの活動でした

先生方の準備は完璧!

さーはじめよう!

ワークショップ 年少「共同制作〜ビニテと丸シールの構成遊び〜」
いつも造形教室のお部屋をお借りしている幼稚園に
出張して造形のワークショップでした。
対象は年少さん80人くらい
模造紙に1グループ4〜5人に分かれて共同制作をしました。
ビニールテープと丸シールをペタペタ貼る遊びです。
みんなハサミは上手で初めてのビニテもしっかり切っていました。
ビニテを長ーく切るのが楽しかったり、丸シールをどんどん貼るのにハマったり
お友達とつなげたり、子ども達の遊び方は様々で、担任の先生達も
驚いていたようでした。
造形は遊びですからね、まずは自分の興味のままに手を出してみて
その楽しさに自分で気付き納得することが大事です。
ちゃんとするのなんて、もっとずっと後で大丈夫です。
自分の興味で動く子どものパワーは凄いですよ!
遊び終わった模造紙は、それを強く物語ってくれます。

ビニテも切れるよ

道みたいになってきましたね

次は何をしようかな

サッカー場だそうです

途中からクレパスも

なんかビルみたい

最後の数人になってもやめない人も

2人掛かりで、凄いことに

こちらもハマってますねー

いろんな工夫や遊びが見られます

どのグループも楽しそう!

グループによって個性があるもの面白いですね

に投稿 コメントを残す

油絵講座

今年も横浜美術館子どものアトリエにて
油絵講座を担当しました。
4年生から6年生の子ども達20人
油絵の具に全く始めて触る子がほとんどです。
元々絵を描く事が好きな子や得意な子が集まっているとはいえ
真面目に誠実に画面に向かっている姿は
教えていても感動してしまいます。
油絵の具は乾けば何十年と色褪せず飾る事ができます。
みんなが二十歳くらいになった頃に
「あー、がんばって描いたなー」
と思ってくれれば幸いですね。
生徒のみなさん、スタッフのみなさん、お疲れ様でした。