に投稿 コメントを残す

割りピン工作

 

年中「割りピン工作」

ホチキスで紙と紙を止めると、しっかりと固定されて

どんどん新しい形がつくっていけますが

今回は、割りピンで止めて、止めたところが可動する工作をしました。

紙に穴あけパンチで穴を開けて、そこに割りピンを差し込んで広げて止めます。

年中さんでも一個二個やってみれば、後は自分で出来ちゃいます。

 

動くことで形が変形したり、ブラブラしたりして

新しい発想が生まれて、とても楽しめる活動です。

年長さんはペンを使うのも上手になってきたので

とてもきれいで可愛い出来上がりになっていました。

に投稿 コメントを残す

ポップアップカード、卒業記念制作

 

年中「ポップアップカード」

まずは仕掛け作り

1、画用紙を半分に折る

2、折れている辺に二箇所切り込みを入れる

3、切れた真ん中を折って戻す

4、画用紙全体を開いて、飛び出す仕掛けを引き出す

ここまでできたら、色画用紙に飛び出させたいものをお絵かきして

ホッチキスでくっつけたら出来上がりです。

後は、周りの飾りを考えたり、外側に色画用紙の表紙をけると

さらに楽しくなります。

一人一人のアイディアが面白いし、「バー!」と見せてくれる子ども達も可愛いのです。


年長「卒業制作のためのお絵かき」

みんなで自分自身を描いて、一枚のベニヤ板に貼って

クラスの記念制作にします。

ずーと園に残る作品だよ、と先生に説明を受けてから描いたみたいで

みんなとても丁寧に仕上げていました。

人物を描くのが苦手な子も、じっくりと考えてがんばって描いていました。

画用紙の残ったところには好きなものを描いて、それも切って

一緒に貼ろうと思います。

記念作品をまた見に来てくれるといいなー。

に投稿 コメントを残す

幼稚園作品展

 

「幼稚園作品展」

今年もいろんな活動ができました。

こうして一年分の活動が並んでいると

改めて「これは楽しかったな」とか「もう少し工夫できたな」とか

振り返る機会になります。

子ども達自身は楽しくやってくれてると思うのですが

講師の立場としては反省も色々あるわけです。

また来年度、試行錯誤の繰り返しですが、がんばって

より良い活動を子ども達に経験してもらうことができればと思います。

 

準備、片付けと、大変な量の作品に丁寧に向き合ってくれた

先生方、本当にお疲れ様でした。

に投稿 コメントを残す

作品展の準備いろいろ

 

幼稚園・保育園「作品展の準備いろいろ」

2月は作品展の季節です。

関わっている幼稚園や保育園もいろいろな準備をしています。

特に作品展に向けての活動は「共同制作」がメインになります。

 

共同制作は、みんなで協力してつくる過程を楽しむ活動です。

意見を出し合って話し合いをしたり、お互いに支えあったりする

体験そのものが目的といえますね。

 

立派な作品でなくても、作品から子どもの表情や、作っている時の

楽しい雰囲気が伝わってくるようなものが出来上がれば

成功と言えるのではないでしょうか。

に投稿 コメントを残す

担任の先生を描こう

「担任の先生を描こう」

5さい(年長)では、毎年人物を大きく絵の具で描くことに挑戦しています。

担任の先生に、いつもと違う格好をしてもらって、モデルさんになってもらうのです。


毎年、様々なアイディアで先生達が良い格好を考えてくれますが

今年も楽しい活動になったので紹介します。


今年は、計5クラスで行ったので、ここではまとめてお見せしようと思います。


それぞれいつもと違う雰囲気の先生にドキドキしながら子ども達が一生懸命に描きました。

普段人物、ましてや女性など描かない男の子も頑張っています。

絵の具と筆の扱いもとても上手です。

ぜひご覧ください。


紙の大きさは、四つ切り画用紙を2枚つなげた大きさです。

描ききれなくて紙をつなげた子もいましたよ。