に投稿 コメントを残す

春キャベツ

造形教室「春キャベツを描こう」

旬の野菜や果物は、パワーがみなぎっている様な美しさがあります。

今回はそんな季節の野菜を見ながら描いてみました。

葉の色の違いや、芯や葉脈などにも注目しながら

キャベツがそこにある!という存在感が大切ですね。

 

幼児のみんなは色混ぜも楽しみながら思いっきり描いてます。

小学生は観察したことを捉えながら描いています。

どちらも描いた後の周りの工夫もいい感じです。

 

に投稿 コメントを残す

講師を描こう

造形教室「講師を描こう」

造形教室の子達にも人物画にチャレンジしてもらいたくて

講師がモデルになって描いてもらいました。

 

幼児、小学校低学年は「立っているポーズ」

高学年には「座っているポーズ」です。

 

私は肌の色が普通よりも黒いので

クレパスの「うすだいだい」だけではなく

そこも考えて工夫してもらいました。

 

人物画は難しくて、抵抗があるかなと思いましたけど

意外と前向きに取り組んでくれて

良い表現も見られたので良かったです。

小さい子の可愛い絵も魅力的ですが

大きい子のしっかりと形を捉える目も素敵だなと思いました。

に投稿 コメントを残す

封筒のパペットさん

造形教室「封筒パペットさん」

 

封筒を好きなお人形に変身させて遊びました。

作る前に封筒を揉んで柔らかくすると

動きが良くなって、いい感じになります。

 

今回は「長形3号」を使ってみました。

子どもの手にはちょうど良さそうでしたよ。

 

毛糸などもう少し素材を工夫してみても面白そうですよね。

に投稿 コメントを残す

クレパス絵の具

造形教室「クレパスと絵の具のお絵描き」

久しぶりにテーマなしで

自分で描くものを決めて描きました。

紙の色を少し選べる様に用意しました。

描くものを決めてから紙色を選ぶ子も

紙色を選んでから描くものを決める子もいます。

 

薄めに溶いたカラフルな絵の具もうまく取り入れながら

仕上げていました。

一人ひとり、やりたいこと、できることが違います。

 

に投稿 コメントを残す

「オーロラの絵を描こう」

造形教室「オーロラの絵を描こう」

 

型紙を自分で切って、それを当てながらクレパスを塗り、指で伸ばすと

オーロラの様な絵が描けます。私の友達の先生に教えてもらって

面白そうだったのでチャレンジしてみました。

 

指の力や擦り方にすこしコツがいりますが

幼稚園生も小学生も自分なりの物ができていました。

色や向きを工夫するといろいろ表現できそうです。

 

オーロラの下は想像して描いてもらいました。

寒い国というお話や、写真も少し見せました。

 

それでも自分の興味に寄せたり、雪での遊びなど

工夫して描いてくれました。

擦る技法を使って、形を浮き出させた子もいましたよ。