に投稿 コメントを残す

●つくる

指にはめます

きゃ!見てる

立てば何でも相撲になるね

ただの切れ端を
ただの画用紙を
ちょっと折ってみるだけで
ちょっと曲げてみるだけで
命が吹き込まれる瞬間があります。
メインの活動の横っちょで、それらは生まれます。
立派でなくてもいいのです
そこには、手を使って「造る」ということの
それ自体の喜びがあるんです。
そんな小さなきっかけを
ちゃんと拾える大人でいたいと思います。

くりくり動きます

赤い紙の使い方が素敵

こんなクレヨンの使い方もあります

トントン相撲用のチャンピオンベルト

なんか微妙に凝ってる

造るって楽しい

簡単パズル、あまり紙で

繋ぐと面白いんだね

ヒントはどこにでもある

セロテープを丸めた信号機

アルミホイルにも命が宿る

に投稿 コメントを残す

小学生の作品
段ボール構成の活動のはずが、いきなり画用紙の淵に段ボールを立て始め
ついに一ヶ月近くコツコツつなぎ合わせて完成させました。
イメージは「集落」だそうです。

ちなみにこれが一日目、果てしない

二日目、周りができてきました