に投稿 コメントを残す

寒天、絵の具、段ボール、見て描く

年少クラスプロジェクト「素材に触れて思いっきり遊ぼう」

年少さん2クラスは、それぞれ素材遊びをしました。

さくら組は「寒天遊び」

カラフルに色付けした寒天の感触を楽しみましたよ。

初めは白い素の寒天に触ったり、崩したり、ぐちゃぐちゃしたり

途中からはカラフル寒天も追加で、またみんなで感触を楽しみました。

紙皿なども出したので、途中からは、感触+ごっこ遊びになりました。

ばら組は「絵の具に触る遊び」

普段からお絵描きなどには使っている絵の具ですが、指や両手で

思う存分触るのを楽しんでもらいました。

初めは、指一本で、だんだん指を増やしていきながら触ります。

手のひら全部で触る様になってからは解放されて足や顔にまで。

色も変えながら長い時間楽しみました。

両クラスともに来週も感触系の遊びをする予定です。

 

 

 

年中「段ボールの構成遊び」

先生がランダムにカットしておいた段ボール片を使って

構成遊びをしました。

段ボールは、それだけで存在感のある素材なので、おもちゃの様で楽しそうでした。

パズルの様に貼ったり、何かに見立てたり、いろんな表現が楽しい活動です。

段ボールはボンドで付けましたよ。

お話を聞いてみると嬉しそうにたくさん教えてくれました。

結構考えて作っているみたいですよ。

 

 

 

 

年長「見て描こう〜自分の鞄と水筒〜」

自分の愛用品に気持ちを込めて描いてみようという活動です。

毎日お世話になっている自分の鞄と水筒

デザインやアクセサリーなど、その子のお気に入りポイントがある様です。

鞄などは見る角度で形や描く要素が変わるので

難しチャレンジかなとも思いましたが

やはり思い入れのあるものだったので一生懸命に描いていました。

こんなに細かく描ける様になっていたんだねー。びっくりです。

に投稿 コメントを残す

穴あき顔

造形教室「穴あき顔」

 

四つ切り画用紙に、写真の様にあらかじめランダムに穴を開けておき

この穴を「くち」に見立てて、お顔を描いてみようという活動です。

 

絵の具を使って思いっきり描くことを楽しむのが狙いです。

怖い顔、ヘンテコな顔、可愛い顔、どんな顔でもOKですよ。

とろとろの絵の具は混ぜたり、一度塗った上からまた描けたりするので

絵の具という素材を楽しみながら描ければいい感じです。

 

今回は年中さんから小学生までいろんなお顔が出来上がって面白かったですよ。

 

に投稿 コメントを残す

カブトムシを描こう

5さい「カブトムシを描こう」

 

クラスのみんなが大切に飼っているカブトムシを

観察しながら絵の具で描きました。

 

カブトムシについては子どもたちも詳しくて

「目はここにある」とか「オレンジのこれが口だよ」とか色々教えてくれました。

 

足の節や爪などもよく見て、どうなっているのかなと

考えながら慎重に描く子が多かったですね。

知りたいという気持ちが強い今の時期ならではの活動だったように思います。

 

カブトムシが素敵に描けたら

周りはクレパスで好きに描き加えてもらいました。

そこも個性が出ていい感じです。

に投稿 コメントを残す

段ボール構成、楽器を描こう

4さい「ダンボールの構成遊び」

 

先生がランダムにカットした段ボール片を

自分で選んで画面に貼って作品を作る遊びです。

組み合わせて何かのイメージに結びつけたり

パズルみたいに画面を埋めて行ったり

その子の興味によっていろんな遊び方ができます。

 

今回はクレパスと絵の具も合わせました。

段ボールに薄い絵の具って綺麗ですよね。

 

 

 

 

 

 

 

5さい「楽器を見て描こう」

 

普段から子どもたちに親しみのある楽器を

目の前に置いて描きました。

楽器はその機能や音色や目的によって様々な形があるのが面白いところです。

張り切って全種類に挑戦する子がいたり

一つの楽器を丁寧に描く子がいたり

みんな自分なりの挑戦ができたのではないでしょうか。

紺色の紙も新鮮でしたね。

 

に投稿 コメントを残す

パイナップルを描こう

5さい「パイナップルを描こう」

 

みて描く活動に挑戦しました。

パイナップルの特徴はなんと言っても実の模様です。

今回はその模様を自分なりに丁寧に描いてみよう

というお話をしました。

画材は墨と細筆です。

新鮮な画材にワクワクしながらも

筆の先を使って繊細に細い線で描いていく姿は

こちらも見ていてドキドキしました。

墨が乾いたら後日クレパスで色をつける予定です。楽しみです。