に投稿 コメントを残す

ホッチキス、廃材工作カメラ

4さい「ホッキキスを使おう」

 

初めてのホッチキスでした。

ホッチキスは、糊の様に乾き待ちをしないで、どんどん形をつないでいける

楽しくて便利な道具です。

一度覚えて使える様になれば、できることがグッと広がる

素敵な道具です。4さいくらいになればクラスのほとんどの子が

使える様になるので、とってもおすすめです。

 

今回は初めてだったので、細長い紙を沢山つなぐ遊びをしました。

使っているうちに名人になってしまう感じですね。

細長い紙で作れるものを色々と工夫して

自由につくっている姿も楽しそうでしたよ。

 

手を動かす→仕組みが分かる→応用する

 

そんな進化を短時間の間に見せてくれる子どもたちって凄いですね。

 

 

 

 

 

 

5さい「カメラを作って撮影大会」

 

廃材工作でオリジナルカメラを作りました。

さまざまな廃材の組み合わせで

自分だけの素敵なカメラになりましたよ。

穴を開けるのだけ、少し難しいので大人が手伝っていますが

それ以外はみんな自分で作っています。

素材をなんとなく触りながら

「はっ」と閃く瞬間の表情って、こちらも嬉しくなってしまいます。

 

作った後は、カメラを持って撮影大会です。

カメラを構えて、穴からのぞいて、「カシャ」っと撮る”ふり”をしたら

小さい紙に鉛筆でお絵描き(撮影)する、という遊び方です。

初めに渡した10枚くらいはすぐに終わっちゃうくらい

夢中になって撮りまっくっていましたよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。