に投稿 コメントを残す

教室造形

「クレパスと絵の具の自由画」
今回はクレパスを弾くくらいに溶いた絵の具セットを用意して
好きなものを描いてもらうことにしました。
たまにこの自由画を取り入れるのですが、その時の子ども達の
興味やできることが表現に込められていて、面白いなと思うのと
また、ここから、今度は何をしようかなというのを
考える手がかりにしたりします。
今回のお約束は、丁寧に描く、丁寧に塗るです。

シャガールのようね

小さい紙に試し描きしてから→

本番の四つ切り画用紙に描きます

小学生も自由画にしましたが、小学生は少し計画的に
描いて、仕上げて欲しかったので、初めに小さい紙を
渡して、エスキース(こんな感じで描こうかなというお試しの絵)を
描いてから、本番の画用紙に描いてもらいました。
やっぱりこうすると、絵の精度や完成度が高まるなーという
感想を持ちました。
子どもだけ一発本番という常識ってなかなか過酷だよねー
ということも考えました。

クレパスの使いこなし方がすごい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。