に投稿 コメントを残す

幼稚園造形

自転車に乗る先生

絵の具で色を作りながら

大きい画用紙です

年長「人物を描こう(担任の先生)」
幼稚園でも担任の先生にモデルになってもらって
人物を大きく描く絵に挑戦しました。
4切り画用紙を2枚つないだ大きさに
パレット絵の具です。色は赤、青、黄、白、ペールオレンジ、茶で
黒は濁ってしまうので後から出しました。
先生からの提案で自電車に乗る人物に挑戦しました。(正直難しいー!)
こんなに複雑な絵を、しかも自分で色や水加減を調節しながら描くなんて
本当に凄いと思います。
ヒントとして描く部位の順番は提案しましたが(タイヤ→サドル→車体→顔→体)
それも導入でお話ししただけで、あとは自分たちで考えながら描いていました。
一番凄いのは、誰一人として「始められない子がいない」ということ。
そういう心が育っているということです。
難しそうだけど面白そうだからチャレンジしよー!っていう内面の成長に
感動しました。さすがもう直ぐ1年生って感じです。

のびのびとした線が素敵

周りの飾りもいい色ですね

カラフルなスポークがこだわり

サイクリングって感じ

丁寧に考えながら描いています

ちゃんと座らせるって凄いです

気持ちよさそうだね

バランス良く描けてるなー!

気持ちわかるなー!腕をグイッと!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。