に投稿 コメントを残す

幼稚園造形

コントラストが魅力

混ぜ混ぜしても上から描ける

絵の具を置くように描いていました

年少「絵の具で遊ぶ〜色画用紙で〜」
濃い色の色画用紙にパステルカラーの絵の具です。
絵の具を紙につけた瞬間にワクワクする感じがいいですね。
かなり固めに溶いた絵の具だったので
どんどん重ねて絵の具をつけて遊べる感じも楽しいです。
見ていると、3歳の子どもでも
いろんな事に気がついたり、試したり、繰り返したりしているのが分かります。
作品の中には、その子なりの心にハマったポイントがありそうです。
年中「ホッチキスと画用紙で自由につくろう」

おしゃれな羽だね

いっぱいくっつけたね!

お絵描きをうまく切り抜いたね

ワクワクできる人になって欲しいのです。
画用紙を見ただけで、ホッチキスとハサミを使えるというだけで
いい予感を感じられる人になって欲しいのです。
楽しい、嬉しい体験は、その物事についてその後
いい予感を感じられるようになります。
多分、私たちの仕事は、こうした体験を通して
いろんな「いい予感」を増やしてあげる事なんだと思っています。
それは人生にとって「やる気」というものになっていくと思うし
やる気は人を成長させる源になると思います。
自由につくるということは
実は、そんな願いの込められた活動なんです。
今回はストローをつけてペープサート遊びみたいにしましたよ。
年長「みんなでつくろう〜タワーとブリッヂ」

グループで協力しよう

マイタワーからスタート

どんどん繋がっていきます

グループに分かれて、協力してつくる遊びをしました。
はじめに一人ひとり画用紙でタワーをつくり
それを何人かずつダンボールや厚紙の土台にくっつけます。
細長い紙はあらかじめつくっておいて
それでタワーを繋げたり、飾りにしていったりします。
あとはつくりながら子ども達が考えていきます。
街のような遊園地のような
いろいろなイメージがあるみたいです。
時間制限がなけれはかなりずーっと遊べます。
部屋に余裕があれば、何日かにまたがってつくり続けてもいいですね。
近づいてみると、子どものアイディアが面白くて感心してしまいますよ。

ワンチャンをお散歩させよう

いろんなアイディアができてきた

ロケット発射!

ちゃんと窓がくり抜かれてる

クラスみんなのグループを合体

こちらのクラスも素敵です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。