に投稿 コメントを残す

保育園造形

何色にする?お店みたい!

やぶくの楽しいね

その子なりに考えがありそうです

3さい「やぶいて貼る」
好きな色の折り紙を指でやぶいて
それを画用紙に糊で貼る活動をしました。
やぶくのはみんな上手でしたね、指先をうまく使っていました。
やぶくたびに生まれる形に楽しくなりながら、何枚もおかわりしていました。
今回はそのやぶいた紙を紙に貼りました。
どれを貼ろうか、どこに貼ろうか、そういう自分で決めながら遊ぶ体験が
上手にやぶいたり、上手に糊を扱えたりすること以上に大事なことです。
今回は、さらにクレパスもオススメしてみました。
やぶいて、選んで、決めて、貼って、と、もうお腹いっぱいかなと
思いましたが、ほとんどの子がクレパスまで楽しんでいました。
作品を作るための作業ではなく、自分で決める遊びだからこそ夢中になっちゃう
のではないでしょうか。すごい!

今回の絵の具。ウキウキしていまう

描いたり、混ぜたり、また描いたり

色混ぜ実験中

4さい「絵の具で描こう(遊ぼう)」
真っ白な4つ切り画用紙とトロトロに溶いた絵の具6色
もう楽しいに決まってますね。
今回は、レモン色、紅梅色、エメラルドグリーンなど
新鮮な色もあったので、嬉しそうに楽しんでいました。
一色一色の綺麗さも素敵ですが、混ぜて変わる色にも
心が動きますね。
子どもも、見ている私たちも嬉しく、楽しくなった時間でした。
後半には割り箸で絵の具を削ったり、折り紙を貼ったりする
遊びも紹介しました。
1時間以上、みっちり遊んだ、良い時間でした。

子どもによって遊び方は様々

割り箸で削るのも楽しい

埋めてもまた、上から付けられます

遊びつつ形も残しつつ

子どもの表情が浮かびそう

とても濃い時間でしたね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。