に投稿 コメントを残す

教室造形

戦うアイテムを持ってますね

色が渋いねー、かっこいいね

幸せが来そうなお顔です

「招き猫をつくろう」
数日がかりで、張子の立体物をつくりたくて
お家でも飾ってもらえそうなもの
と、いうことで
張子で、招き猫に挑戦してもらいました。
1日目は、新聞紙で芯をつくって、周りにも
細かく切った新聞紙を貼り付けていく作業
なかなか大変な時間のかかる作業工程でしたが
子どもたちは、こういうちょこちょこ進める
作業的工程が結構好きな感じで、丁寧にがんばっていました。
2日目は、アクリル絵の具でベースの色ぬりと
和紙で顔や飾り付けをしました。
こうなってくると工夫や個性がでてきますね。
3日目は、台座と屏風制作で完成でした。
和紙と金銀の折り紙を使って飾るのですが
こんな細かいところにも、その子なりの工夫が
見られて、その工夫力に感心してしまいました。
新聞紙を芯にするなら、自分の好きなものを何でも
つくっても良かったのですが、制約の中で自分なりに
工夫するというのも良い体験だと思いました。
ちなみに、私も一緒に自分の分の招き猫をつくったのですが
やっぱり子どもたちがつくったものには
かなわないなー、といった感じです。
うれしような、くやしいような。

リボンがかわいいね

丁寧につくってあります、いい色

元気な感じの招き猫さん

目が笑い目になってるのが素敵

ミントグリーンのパッチリさん

爽やかで軽快な感じ、春ぽっい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。