に投稿 コメントを残す

保育園造形

線路にするよ

駅舎の屋根を飾ろう

箱の電車だ

3、4、5さい「作品展に向けて」
いよいよ作品展に向けての共同制作が大詰めになってきました。
3さいは、参加する楽しさを
4さいは、一緒につくる楽しさを
5さいは、協力して計画を実現させる達成感を
それぞれに体験できればいいなと思います。
なにより、つくる時間が、子どもにとって「いい時間」になるように
作品展前のこの期間は少し特別な期間ですね。
3さいは、段ボールにビニテを貼って、線路にするみたいです。
あとは、駅舎をつくったり、一人一車両の電車をつくったりしていました。

またいでホッチキスすると動く!

手には何を持たせようかな

4さいは、色画用紙で、一人一体、自分の分身のお人形をつくっていました。
今回は、「またぎ止め」の技を使って、関節が動くようにするようです。
みんなよく考えてます。
作り上がると、自然とお人形を使ってのごっこ遊びが始まっているのを見て
自分の分身をつくる楽しさを改めて感じました。

計画通りに色を考えて塗ってます

色分けの人と、丸める人

お互い補いながら進める

5さいはお家とタワー作りの続きをしていました
役割分担を自分たちで決めて、動いている姿は可愛らしくて
がんばれーと応援したくなります。
さて、どんな作品展になるのかなあ。
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。