に投稿 コメントを残す

幼稚園造形

マスキングテープは結構自在に線が描けます

クレパスはイメージを支えます

絵の具は気持ち良く

年中「マスキングテープの構成遊び」
画面を遊ぶ時に「きっかけ」となる素材が入ることで
普段とは違う工夫を思いついたり、楽しめるようになります。
今回はその「きっかけ」がマスキングテープです。
マスキングテープは、こどもにも手軽に扱えるし、半透明で
楽しみどころ、気づきどころが沢山ある素材です。
「きっかけ」自体を楽しめると、その後のクレパスや絵の具にも
工夫が生まれますね。
白いマスキングテープがよく見えるように、画用紙は黒にしました。
絵の具もパステルカラーで黒に美しく映えます。

いろんな種類の貝殻を集めました

手元で集中して描きます

何枚もお代わりオッケー

年長「貝殻を描こう」
いろいろな種類の貝殻を実際に見ながら描いてみようという活動です。
手元に置いてよく観察できるように、描く紙は貝殻サイズにカットしてあります。
年長さんは観察が好きです、よく見ることで発見することが楽しいのですね。
年長さんぐらいになれば、貝殻なんて「知ってるー」ということなんですが
やっぱり絵や写真で見るのと、本物では違います。
大人もそうですが、こどもたちも、この「知ってる」つもりで生活しています。
図鑑大好きの”博士君”も鼻息を荒くして自分の知っていることをお話ししてくれますが
それはテレビや読み物やインターネットでの知識に過ぎないことが多々あります。
興味があることは素晴らしいことなのですが、それらの情報を本物と勘違いしてしまうのは
恐ろしいことだと思います。
そんな本物との「知の再会」がこの活動をワクワクさせてくれていますね。
お絵描きが苦手とか、経験不足だとか、そんなことを軽く飛び越してしまうものは
この「楽しそうだな」という予感しかありません。
この予感を環境として用意してあげるのが大人の役目なのだと思います。

クーピーで着彩しました

カラフルに工夫したね

よく特徴を捉えています

うわー、図鑑みたいだ

模様も細かく描いてるねー

みんな何枚も描きました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。