に投稿 コメントを残す

保育園造形

ハサミに慣れてきたね

重ねて切ることを思いついたみたい

どんどん切っていきます

3さい「ハサミで遊ぼう2」
この前は一回で断ち切れる細さの紙で「一回切り」の遊びをしました。
それ以降、園での製作などで、少しハサミに慣れてきたので
今回は、カードサイズの色画用紙を切ってみようという遊びです。
カードサイズの特徴は、一回では断ち切れないので、切り刻むとか
切り進むとか、そういう遊びになるところです。
そして最大の魅力は切り離した形が「お魚」や「靴」や「滑り台」み見えたり(なったり)して
とっても愉快で嬉しくなっちゃうところです。
自分がハサミを動かすことで形が生み出せるんだ!ということに気がついたら
もう止まりません。どんどんおかわりして、つくることに夢中になります。
クレパスで描き加えたりすることも生み出す喜びですね。
生み出した形たちは、模造紙に貼ってみんなで飾りました。
もちろん、気に入って持って帰る子もいました。

お顔をつけたんだね

夢中になって描いてますね

みんなで飾ったよ

はじめは2本をつなげるところから

お友だちともつないだよ

ワシャワシャ楽しい

4さい「ホッチキスを使おう」
初めてのホッチキス。ホッチキスとの出会いの活動です。
細長い色画用紙をどんどんつなげていく遊び、繰り返しつなげている間に
ホッチキス名人になっちゃった!ということです。
練習のつもりがいつの間にか表現にまで昇華してしまうのは
こどもの遊ぶ力です。
もう大人は一緒に遊ぶしか仕事がありません。
つなげたものは担任の先生と教室に飾りつけました。
ホッチキスって楽しいなーという印象が残れば、大成功でしょう。

バックをつくったよ

つなげて七夕飾りみたい

天井に飾りました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。