に投稿 コメントを残す

幼稚園造形

幼稚園の様子
今年度は私の個人的な事情がありまして
5月から園に出向き、造形の時間を過ごすことになりました。
新学期になり一ヶ月、年少さんもすこし園の生活に慣れてきたかな
年中さん、年長さんも新しいクラスとして落ち着いてきたかな
といったところですね。
まだまだ課題はたくさんありますが、これから一年かけてまた
成長が見られると思うと楽しみでもあります。
この日の年少さんは自由にお絵描きタイムでした
八つ切り半サイズの画用紙にクレパスでお絵描き
お絵描きというよりクレパス遊びといった感じでもあります。
この時期は、早く上手にならなくてもいいのです。
自分なりに色々とクレパスでできることを試してみて
クレパスや色や絵について納得することが大切です。
周りのおとなも焦らず見守り、共感してあげることが大切です。

色混ぜは不思議ね

力強く使っています

お絵描きの子もグルグル塗りの子も楽しかったかな

年中 切って貼る

それぞれの興味で遊ぶ

つなげて電車にしたよ

年中さんは、ハサミと糊で構成遊びの作品を見せてくれました。
ハサミで切ると新しい形が生まれます。
貼ると、次はどうしようかな〜と画面とのやり取りが始まります。
そんな楽しいやり取りの中に、いろんな思考も生まれます。
そんな活動です。
年長さんは、ちいさなお絵描きをしていました。
なんでも卒業アルバムに後々使うものだそうです。
小さな紙は手のひらサイズの世界です
こどもが無理なく好きにできるスケールなのかもしれません(個人差はありますが)。
小さな世界ですが、けっこう濃いものが詰まっています。
1枚で終わるのは勿体無いなあ。
そんな一日でした。

小さい丸い紙に描く

小さいけど世界があります

母の日プレゼントもつくっていました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。