に投稿 コメントを残す

保育園造形

テーブルを傾けて土台にします

素材の紙はいろいろあると工夫が広がりますね

声を掛け合ってつくる様子もあります

5さい「コロコロゲーム」
アルミホイルの玉をコロコロと転がします。
面白く転がるように楽しいコースを造ろう!という活動です。
この活動は4さいの時にやっていましたが
子どもたちの熱いリクエストにより今回もやることになりました。
でもさすがに5さいになるとアイディアもそれを実現させる技術も
凄いもので、コース中にいろいろな工夫がみられます。
グループでしっかりとイメージを共有させて造り始めるグループもあれば
個人のしたい事を持ち寄るタイプのグループもあります。
この活動のポイントは、イメージと実際とのギャップに気がつき
考えて、また実現させるところではないでしょうか。
「こうやって転がって欲しいな」とコースを造るけど、実際に転がすと
上手く行かないことに気がつく。そこでどうしようか考えて
また造ってみる。このトライ&エラーさらにトライの体験が大切なんですね。
みんなで遊ぶと、とっても盛り上がりますよ。

おー、ゴールをつくったのね

守っている人だそうです

転がして試してみよう!

他のグループで遊ぶのもたのしいね

繰り返し遊んじゃう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。