に投稿 コメントを残す

幼稚園造形

まだ少し動いていました

触ってみると新しい発見があるかな

描いてみよう!

年長「見て描く〜カニ〜」
今回はカニさんを見て描きました。
カニやエビなどの甲殻類は、やはり甲羅の固そうな感じと
脚の節が魅力でしょうか。
なかなか描き応えのあるモチーフですね。
見て描くって真剣にやると結構楽しいですよ。
夢中になって、気がつくとヘトヘトになります。
子ども達も終わる頃にはゼイゼイいってます。
でも絵の具はまた違うスイッチが入るみたいで
その筆先の動きを楽しみながら絵をつくっていきます。
「絵作り」の意識は子どもにも充分にあります。
その工夫の中に保育造形の意味があるとも言えます。

たしかめながら

固そうに塗ってますね

絵の具はやっぱり楽しい

甲羅の色を工夫しました

絵の具のにじみがいいね

渋い色のカニと背景の淡い色のコントラストが絶妙

脚の構造をよく見つけたね

小さくなっちゃったけど周りを工夫しました

太くて強そうな脚

細かく塗ったねー

カラフルなカニさんにしたのね

横に紙をつなげる子もいます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。