に投稿 コメントを残す

保育園造形 b,m,i

自分のやり方に自信を持って描こう

夢中になって描いています

絵の具で飾ろう

5さい「園長先生を描こう」
もうすぐ小学生になる5さいさんの最後の造形は園長先生を描こうです。
「ふだんお世話になっている園長先生に自分たちはこんなに大きくなって
こんなにすごい事ができるようになったんだ!ということを
園長先生に見てもらおうね」というお話しから始まります。
園長先生も子どもが描きやすいように、おめかしをしてきてくれます。
描き始める前に園長先生をよく知る為の質問タイムをしました。
好きな色は?好きな動物は?花は?はたまた何人で住んでるの?
大きくなったら何になりたいの?
へんてこな質問も飛び出します(笑)
絵は四つ切り画用紙にクレパスと絵の具で描きました。
大きく描いた子には画用紙を繋げてあげています。
画用紙は縦でも横でもいいし、お洋服の色を自分の好きな風に変えても
いいのです。
この活動のねらいは「自分なりに表現する事に自信をもって取り組むこと」
いままでやってきた事の総決算です。
1人ひとりが素敵で立派な力を持っているんだから、自信を持って
小学生になるんだよ、というメッセージです。
出来上がって園長先生に見せに行くときの恥ずかしいような誇らしいような
そんな表情の子どもたちは、素敵です。
子ども達も絵の中に園長先生への思いを込めて描いていました。
質問タイムで聞いた好きな物を周囲に描いたり
好きだと言っていた色を使ってあげたりしています。
毎年この活動は、子どもの育つ力、人間の生きる力のようなものに
圧倒されます。この時期の「何でもできるんだ!!」という
自信を持った小さな人たちは本当に凄いです。
ああ、良い時間を共有させていただきました。
※写真は3園の活動をまとめて掲載しています。

園長先生と飛行機旅行へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。