に投稿 コメントを残す

教室造形

間接がニョロニョロ動くよ

翼がかっこいいね

みんなが乗ってるよ

今回は「ニョロニョロちゃん」です
ホチキス技「またぎ止め」を使いました。
またぎ止めとは、紙と紙との間にホチキスの針が
またがるようにして止めるホチキスの技です。
これによって、ホチキス止めしても可動式になる
というのが楽しいところです。
この技が使えると工作のアイディアもグッと広がるのです。
そこでニョロニョロちゃんです。
画用紙で作ったユニットをまたぎ止めで繋いでいき
節が動く変な生き物にしちゃおうというわけです。
幼児は平面で、小学生は立体になるようにしました。
さて、どんなアイディアがでるかな。
ちなみに
今回小学生に教えたユニットの作り方は少し手数が多かったので
もう少し改良が必要だなと考えています。
始まりはシンプルなほど足されるアイディアが引き立ちますからね。

幼児は平面で

長くなったねー

足がついてるよ

どこまで繋げるのー!

小学生は立体ユニットで

強そうな感じだね

ドラゴンタイプ、ヒゲがいい

大きな角がかっこいい

背中にお魚が乗ってるよ

トビウオみたいな

ワニタイプ、足が6本も

丁寧につくったね、色がきれい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。