に投稿 コメントを残す

保育園造形 b

みんなでお絵描き

お空のイメージだね

テーマはまだ難しい子もいます

作品展に向けてのクラスの活動を紹介します。
各クラスの担任の先生が作品展を想定して
子どもの楽しめる事で活動を考えています。
3さい「みんなで描こう」
作品展に向けて大きな紙にみんなでお絵描きをしていました。
絵の具で青く塗ってお空に見立てているそうです。
子ども達のパワーは先生の想像以上で
もっと大きい紙でも楽しめそうでした。
この辺の見極めは難しいね。
あと、先生は「空」というテーマを設定していましたが
テーマにそって遊ぶ事が理解できる子と、自分のしたい事をしたい子が
いるので少し子どもが戸惑っていました。
もう少し緩く遊べると良かったかもしれませんね。

モールを動かしたり繋いだり

背が高くなったね

折り紙でお花をつけました

4さい「心の木」
モールを使った立体作品です。
自分の好きなように枝を伸ばしたり、曲げたり
色とりどりに巻き付けたり。
4さいの子どもでも「自分はこうつくりたい!」という
思いを指先に込めてつくっているようでした。
華道のような、盆栽のような。真剣に枝振りを考えていました。

始めは慎重

転がる音がきれい

ベテランになってきました

5さい「コリントゲームをつくろう」
自分でおもちゃをつくる活動は子どもが夢中になります。
今回の発見は、「ビー玉を転がすと音がすごくきれい」ということ。
もちろん釘にぶつかる玉の動きも面白いのですが、音がきれい!
このクラスはカナヅチを使うのは初めて。
始めは慎重すぎて全然釘が入っていかなかったのですが
だんだんと慣れて、コツが掴めると、もう職人さんのように
釘打ちに没頭していました。
調子に乗って釘を打ちすぎてビー玉が転がらなくなる子も・・・。
得点にシールを貼ったのもいいアイディアですね。

得点はシールで

かっこいい絵だなー!

釘が多過ぎて転がらない!と抜く作業

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。