に投稿 コメントを残す

保育園造形 i

バックが動きのポイントです

絵の具の重ね描きも上手

隅々までこだわります

5さい「担任の先生を描こう」
担任の先生のいつもと違うお出かけのファッション
子ども達は
「かわいいー」
「先生、モデルさんみたい」
男の子も女の子も目をキラキラさせて
嬉しそう
もうそれだけでこの活動の導入は十分です。
瓶絵の具とバケツを4人に1セット用意して
筆は各自に太筆と細筆を1本ずつ
それを洗いながら使います。
紙は四つ切り画用紙の縦2枚つなぎ。
それにしても、この大きな紙にバランス良く描きますね
なかなか大変ですよ、これは。
膝や肘もしっかり意識して描けました。
周りの飾りはモデルの先生に喜んでもらえるように
描きました。素敵だね。

はみ出たら紙を足しちゃえばいい

笑顔がいいね

バックのチェック模様とか白目とか細かいねー

ハッピーな空気が流れています

ウキウキお買い物

しっかりとした絵ですねー

なんだか目が離せない

女の子って感じです

絵の具が上手く使えるねー

ちょっと斜めから見た感じがちゃんと出てるのがすごい!

先生が喜ぶ様にハートを描いたよ

点々模様まで丁寧だね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。