に投稿 コメントを残す

教室造形

側面塗りでそーっと擦ると・・・!

複雑な色の混ざり合いがきれい

色を後から入れていくのもきれい

今回は「擦り出しデコボコお絵描き」です
黒い紙に
黒い貼り絵をします。
そこにクレパスの側面塗りをすると
デコボコの部分にはクレパスの色が入らず
輪郭が残り、絵が浮かび上がってきます。
浮かんでくる瞬間は「おー!」って感じで楽しいですよ。
コツは形に色を塗るのではなく、全体にフワッと擦ること。
小さい子はどうしても仕組みが分からず、形にだけ色を乗せようと
してしまうので、始めに白で全体に色を擦り付けると
分かりやすくなります。
色を重ねたり、混ぜたりしてもきれいです。
クレパスの風合い、質感が魅力ですよ。
本人の工夫次第で大胆にも繊細にも遊べるのがいいですね。

かなりしっかり色分けしたね

台紙に貼って枠もつくりました

抽象的な形でもかっこいい

色のさし方が素敵

輝くチューリップ

光っているみたい

優しく色を乗せてます

木と鳥、空の青がいいね

模様の絵もカラフルだね

色混ぜと形が合っています

ストロークも絵になりますね

可愛いピエロ。繊細だね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。